AREA51~DairyTalk Ver5.25~
未確認情報を捕捉せよ! 『メーデーメーデー!こちらミヤコ州AREA51』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イメトレちぅ・・・・。
ABEXに負けたので、2WDの走らせ方を勉強中です・・・・・w。

う~~~~ん、BKはやはり美しい・・・・・・w。




練習します・・・w。


スポンサーサイト
X-60 Conversion
まぁ、ボクはT4の動きは好きなので敢えて欲しい訳ではありませんが・・・。

xfactx-60-1.jpg

興味のある方はどうぞ!

と言いますか、個人的にはヤタベでしか走らせないのでソコまで付加価値つけてもね~w。

ギアケースからトルクロッドが生えてるんですね・・・。

その名は・・・・。
bb.jpg


またまた、気になるメーカーが旗揚げされたようです(笑)。

バックボーン!ロゴデザインにセンスを感じます。

アメリカでは定番となりつつあるピットの盛り上げ役?。各種スキン(グラフィックステッカー)で仕上げられたメンテスタンドなどが豊富にラインナップされているようですね!

オフロード用のメンテスタンドなんかもあるようですのでバギー野朗も注目ですね!

仕掛け人がアノ人ですから、バッテリーなんかも期待したいですね(笑)。
話題の・・・。
これから始める方にオススメですね!

SEGAちゃんヒロシレプリカでお願いします(笑)。

ボディーは塗ってあげますから・・・。

bmax40508_2.jpg


プラスネジなんですね!
それぞれのヤタベ・・・。
今回はレース、表彰式と大いに盛り上がりました。

ヤタベデビューな人も久々な人も何回も練習に来た人もそれぞれに楽しんだんじゃないでしょうか?

ヤタベのバギーコースで走らせた事のない人たちに、ヤタベって難しいの?って良く聞かれます。もちろん、「まぁそれなりにな、難しいよ!」と答えます。

しかし、何が難しいと聞かれれば答えに困ります(笑)。

しいて言うなら、ゴルファーの聖地「セントアンドリュースみたいかな・・・」。(かえって解りづらい・・・)

senta.jpg


ボクみたいなヘタクソだってアイアンで刻んでいけば1日あれば回れるでしょう(笑)。

しかし、アンダーパーを狙いに行こうとした途端にコースが牙をむく!

経験豊かなプロゴルファーを地獄の入口が口をあけてまっとるわけです・・・。

ヤタベのコースだってゆっくり走ればクルマも壊れないし、それなりに楽しく走れる。

モデファイドクラスより速いストッククラスのクルマだってたくさんいる。

でも、レースで上位に上って行くには攻めなきゃイカンのです。


攻める程に牙をむくヒロシトラップ(笑)。しかし、コレだから楽しいんです・・・。

なんとなく作られたコースではなく、全てが計算されたレイアウトゆえの難しさと言えるのではないでしょうか・・・。

なんとなく走るから走れないのです。コースキーパーの意図を理解し攻略していく、1つ1つのジャンプで確実に答えを出してゆく、そんな走りが要求される気がします。

自分に攻略不可能と思われるジャンプをレースで闇雲に飛んだりってのは結果的にレースが楽しめなかったりするんで、自分に出来る最善のライン、ジャンプを安定して走れるようにするのも一つのテクニックと言えるでしょう。

しかし、どんなレイアウトもいろんなジャンプやコーナーな組み合わせによるものだから、やはりその1つ1つをクリア出来るスキルを身につけなければ安定したリザルトは残せないじゃないかな・・・。

ボクはいつもブッツケでレースで望む事が多いのでコースレイアウトに慣れるというより、コースレイアウトを構成する1つ1つのセクションをどう攻略するかを頭に入れ走るよう心がけています・・・。

でもまぁ、走りこめるならそれに越した事はないし、走り込んでるヤツにはなかなか勝てませんけどね(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。