AREA51~DairyTalk Ver5.25~
未確認情報を捕捉せよ! 『メーデーメーデー!こちらミヤコ州AREA51』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロジェクトK・・・。
さて、真夏の祭典に向けて始動する「プロジェクトK」

感のいい連中は既に嗅ぎ付けているようだが(笑)。

そう!Kは「KYOSHO」のKである!

全国を舞台に繰り広げられるGPツーリングの祭典「京商カップ」だ!

3人程度でチームを組み、熱いバトルを巻き起こす!

電動野朗のボクにはまったく未知の世界である・・・。

image1.jpg


慣れ親しんだカテゴリーをコダワリをもって一貫して続けるのもよかろう!しかし、喰わず嫌いって言葉もある。踏み込んで見なければ見えてこない世界だってある!

日本人ってのは基本的に流行に群がる。

既にイイと分かっている物使って、やっぱイイと言っては満足する。

速いと聞けば右に習えで同じようなクルマばっか・・・。

まぁ、結果がすべてというならそれでもいいが・・・。

なんか、そんなのつまらん(笑)。

それが、仕事というなら仕方ないが、せめて趣味の世界くらい好き勝手にやっていたい・・・。

そんなボクの進む道は・・・。

どうなることやら分からんが、なぜか「面白そうだ」と付いて来る仲間がいる・・・。

で!終わってみれば「やっぱ面白かった」となっちゃうから不思議である(笑)。もしかしたら、そんな一握りの人間が流行を作り出すのかもしれませんね!

つ~~ことで僕らのイバラの道は続くのである・・・・!
スポンサーサイト
デーホー!
さてさて、「サイクロンでーほー」の発売が間近にせまってきたようですね!HPIさんでは詳細&カクタスのレポートがアップされてました。

03_w.jpg


某テルチン選手が買うようなので多分ボディー塗れって言われそうですが、どうすんべ・・?

AHカラーは気が遠くなる&恐れ多いし・・・。

マンダム&パーポーカラーは谷田部行くと本物とカブるし(笑)。

なんか、将来D4をドライブしそうなドライバーを妄想してカラーを決める事になりそうです!

大本命はやっぱ・・・。

Cavalieri_BJ4_2.jpg


チョット大胆な妄想ですが(笑)、オリオンとのスポンサーシップの関係やら、アソシが4駆作ってないって流れやら、JCのボディー使ってないって流れやら・・・。

世界を獲る近道は・・・、案外この辺に鍵がありそうです(笑)。

まぁ、視認性とカッコよさから行ってもこの辺がいいんじゃね!
ハマってます!
今週は、NHKのBSで・・・。

あしたのジョー祭り開催中~~!

一週間ぶっ続けでゴールデンタイムとはNHKもやりおる・・。

お陰で引き篭もりになりそうだ!

今日は「ねじりん棒」や「あしたの為の・その1」と懐かしいシーンの連続である。もはや懐かしいを通り越して新鮮だ(笑)!

main5.jpg


メンテでもしようと思ったけど3時間見ちゃった!

冷静に見ると、今ならR15指定のシーンばっかですな・・w。

こいつぁ~~今週はメンテは無理っぽいな・・・。
こんな週末・・・(笑)。
昨日は1次予選も何とか成立しましたが、天候悪化で早々に切り上げました!

水ラヂに行くも時間が微妙だし、スロットカーを無性にやりたがっている人も居たので(笑)、ミヤコ州へ・・・。

まだまだ、オフロードでは「ヘクサンピン」なカーン選手がボクがいつも極秘特訓を繰り広げている自宅脇の「AREA51バギー虎の穴コース」で(爆)特訓開始です!

本に載ってたマサミさんの特訓ジャンプ台を模して一昨年作ったやつです。田舎すぎて(笑)近場にコースが無いのでヒマな週末はいつもこんな感じです。



その後カーンと共に、スロットコースへ移動してまたまた特訓!レンタカーでは飽き足らずボクのスーパー島崎SPを強奪してずっと走ってました!「全然違う」と驚いてました!そりゃ~そうでしょ!ボクのクルマをなめてもらっては困りますw。

つ~~か!3時間もやったら疲れます・・・。

そして、結局帰り際に握り締めてきた諭吉で「あの~1番早いヤツどれですか?」攻撃を展開し、新車GETしてました・・・(笑)。

僕らの週末はいつもこんな感じです!

ラジコンレースはあくまで遊びの延長です!ってスタイルは10年前から変わってないようです(笑)。レースの為の練習って思うと気が重くなりますが、こんな調子なんで今まで続いてるんだと思います・・・w。
新たなる野望~~!
2000年タミグラ・・・。

2001年プロテン・・・。

2004年トゥエルブ・・・。

2005年コラリー・・・。

2006年バギー・・・。

そして、2007年・・・。

新たなる挑戦が・・・・!

あの伝説のラジバカ達がいま再び集結する!

「プロジェクトK」

鋭意情報収集中~~(笑)。

この夏、熱いドラマがぁ~~~!


乞うご期待!!
伝説のオトコ!
さて、10日ぶりのガリガリ伝説、第7話。いってみよう!


ボクの前と通り過ぎたマシンのタイムは・・・。

「14.200・・・・。」

なに~~~!オレのより2秒以上速い・・・・。


もはや、戦意喪失である。

すると脇で見ていたオーナーが語りかけてきた。

「アイツはな~昔は本物の車のプロドライバーだったんだよ・・。クルマの構造っていうか、仕組みを良くわかってんだよ。スケールは違えどクルマはクルマなのさ!どうすれば速く走れるかって事に対する探究心が半端じゃねぇ~~んだよな・・・。」

「しっかし、あんな短いストレートでターボレバー引くか普通(笑)、オレにはマネ出来ね~~な。まっ!速く走るだけがスロットカーの楽しみ方じゃね~けどな!」


あ~~あ、オレ、なんか慰められてんのか?

とりあえず、今のクルマじゃ無理っぽいな~ってんで出直す事にしてコースを後にした・・・。


ここで、簡単にこのコース解説をしておくと・・・。

まず、最近流行の1/32用の6レーンコース。しかし、一般的にはマグネットでコースにくっつけてコーナリング速度を上げてあるコースではなく、いわゆるノーマグネットの木製コースだ!。

その分、コーナーの限界は大幅に下がり十分な減速をしてやらないと簡単にコースアウトしてしまう。しかし、最長20m(日本最大)のロングストレートを有する超高速コースでもあるのだ!しかも、通常レーンには12Vが流れていてスロットルコントロールするのだが、ココのコースではターボレバーを引くと一気に20Vが直結となるのだ。

感覚的には「まさにワープ!」と言っても過言ではない。

経験豊富なスロットカードライバーでも手を焼く設計のレイアウトとの事だ。

どうやら、一般的にはマグナコースが多いらしく、木製コースでのセットアップ情報ってのはあまり見かけないのはそのせいだ!

クルマの作り方がまったく違ってくるらしい。

通常のコースでは5000円くらいの完成品のスロットカーでも簡単に走るらしいのだが、ここじゃ~ノーマルのセダンタイプなんか1周まともに走らせる事すら難しい。

う~~ん!マスマス奥が深い・・・。

とりあえず目指せ15秒台と思ったが・・・結構イッパイ!イッパイ!

どうする?オレ~~~!
どんだけぇ~~~!?
どんだけパワーがあるんじゃ・・。

22032007082100-7.jpg


メイフィールド全開!!

我らがティ~ボ~のカラーが・・・。

22032007082059-4.jpg


じゃぁ~今度はシルバーにすっかや!視認性ウップ!

でも、ブラックの方がカッコエエなぁ・・・。
似ている・・・。
Jコンセプトからタイヤが出るようですが・・・。

21032007063925-3.jpg


アノ!タイヤと区別がつきません(笑)。

いやいや、裏側が違うのかもしれません・・・・w。

JCのロゴが入ってるだけで欲しい気もしますが!
Gil Losi Jr joins Kyosho America...
いったい何がどうなったのか・・・ワケが分かりません。

おそらく今年1番のビックニュースが飛び込んできた・・・。

GilJrWeb.jpg


要はギルロッシJrが京商で開発を行うって事なんでしょうが・・。

LOSIはどうなっちゃうんだ・・・?

一応、チームロッシはホライズンホビーがオーナーならしいが・・・。

京商さんも随分と大胆な手を打ったものですな~~!

う~~ん!トラヴィスやAドレイクはLOSIに残るのかな~~!?


詳細を待ちましょう・・・。
スタンバイ。
さて、今週末は1次予選が開催されるので準備など・・・。

アウトドアのキックオフは大抵ココなのでいつも結構楽しみです!

ただ、天気予報は厳しそうっすね・・・。

と言うわけでサザビーちゃんも宇宙空間戦闘用からアウトドア局地戦闘用に武装を換装いたしました。ゲンビではかなりの局地戦(笑)が予想されますので・・。

SANY0019.jpg


ボディーはダウンフォースの強い「エッチ・デー」を採用(笑)!

SANY0023.jpg


フロントタイヤは47mmとデカイっす!

そして、リアは・・・。

SANY0024.jpg


更にデカイっす!昔はこれ位当たり前でしたが、今となっては「ハチイチか?」と突っ込みたくなります(笑)。

車高もツーリングカー以上ありますので・・・。

まぁ、ツーリングカーがジャンプしちゃうような場所がありますんでね!しょうがねっす・・・・。

どうれ!バギーにも注油っすかな・・・。
懐かしい香り・・。
あのLRPからグッとくるアンプが発表になっとりました!

lrpipcv8-1.jpg


あの伝説の名機V7.1の後継機、V8.1ジェネレーションプラスである。近年はコンペシリーズへと進化しているが、タフでコントローラブルなブレーキ性能により何気に愛好者は存在する!

今回のV8.1においてもブレーキ性能を重視したとのプロモーションもあり、特にバギーになどの効率をさほど重視しない、搭載スペースも確保できるジャンルにおける役割は大いに期待できる!

いまさら、「ヒートシンクの付いたアンプなんてカッコ悪い」と思うか、「いや今だからこそ逆にカッコいい」と思うかは本人のセンスしだいである(笑)。

ブラシレス化が進み、海外モデルのブラシモーター用新型アンプの登場はめっきり減少した昨今、期待の持てるモデルでありコンペ3の流通が世界的にほとんど期待できない状況と相まって期待の新型だ!?

願わくば、早期のLRP国内ディストリビューターの登場を待ちたいものである・・・・。

まぁ、投売りの恩恵で半額で受信機GETしましたけど・・(笑)。

こいつはBJ4用だな・・・。テーボーの真似してBJ4にLRPのステッカー貼ってたんですけど、これで罪悪感から解き放たれますw。

SANY0054.jpg


やっぱ携帯のカメラよりこっちのほうが全然キレイだな・・w。
フルリザルト!
と言う訳で最終結果が出てました!

4wd Buggy Mod Triple A-Main results

1. Ryan Cavalieri - 9 1 1
2. Masami Hirosaka - 1 3 9
3. Ryan Maifield - 10 2 3
4. Billy Fischer - 5 4 4
5. Hiroshi Suzuki - 2 7 7
6. Hubert Honigl - 4 5 6
7. Billy Easton - 7 10 2
8. Jared Tebo - 8 6 5
9. Rick Hohwart - 3 9 8
10. Atsushi Hara - 6 8 10

2wd Buggy Mod Triple A-Main resultsMaifield

1. Ryan Maifield - 1 5 1
2. Ryan Cavalieri - 2 1 2
3. Jesse Robbers - 5 2 3
4. Jared Tebo - 3 3 10
5. Mike Truhe - 9 4 4
6. Neil Cragg - 4 8 6
7. Billy Easton - 6 6 8
8. Josh Numan - 7 9 5
9. Peter Pinisch - 8 10 7
10. Billy Fischer - 10 7 9

Truck Mod Triple A-Main results

1. Ryan Maifield - 1 2 1
2. Ryan Cavalieri - 2 1 2
3. Jesse Robbers - 6 5 3
4. Jared Tebo - 9 3 5
5. Travis Amezcua - 10 4 4
6. Mike Truhe - 3 6 6
7. Neil Cragg - 4 8 7
8. Josh Numan - 5 7 9
9. Ronnie Gardner - 7 10 8
10. Billy Fischer - 8 9 10

やっぱメイフィールド&キャバラーリに持っていかれましたか・・。

終わってみればメイフィールドは3クラス中2タイトルで3つとも表彰台ですね。やはり、半ズボンの下のタトゥーは伊達じゃありません(笑)。日本に来る時入国審査で捕まらなければいいのですがw。

テーボーは決勝はついてませんでしたね!

この3人が日本に来るとなると手強いっすね~~!

一人ロッシで気を吐いたジェシーロバーツもイイ感じっすね!

cactusclassic.jpg

つづき!
3ラウンド目はマサミさんはリタイヤじゃなかったっすね!57秒とかかかっちゃってる周がありまして9位だったようです!

と言う訳で2・3ラウンドでキャバラーリがTOPゴールみたいなので優勝でしょうね!

なに気にベストラップはテーボーがたたき出してますけどね!

ラウンドA-1

1 Masami Hirosaka 3 15 5:05.183 20.201
2 Hiroshi Suzuki 8 15 5:14.633 20.326
3 Rick Hohwart 10 15 5:22.569 21.187
4 Hubert Honigl 7 15 5:24.330 20.771
5 Billy Fischer 4 15 5:24.631 20.392
6 Atsushi Hara 6 15 5:26.338 20.731
7 Billy Easton 5 10 5:12.719 20.133
8 Jared Tebo 2 5 1:38.315 20.398
9 Ryan Cavalieri 1 4 1:12.375 20.399
10 Ryan Maifield 9 3 57.985 21.045


ラウンドA-2

1 Ryan Cavalieri 1 15 5:03.353 19.851
2 Ryan Maifield 9 15 5:05.997 20.008
3 Masami Hirosaka 3 15 5:11.182 20.396
4 Billy Fischer 4 15 5:11.287 20.644
5 Hubert Honigl 7 15 5:13.935 20.401
6 Jared Tebo 2 14 4:59.359 20.250
7 Hiroshi Suzuki 8 9 3:10.438 20.685
8 Atsushi Hara 6 8 2:45.240 20.679
9 Rick Hohwart 10 7 2:21.034 21.049
10 Billy Easton 5 2 37.317 24.740

ラウンドA-3

1 Ryan Cavalieri 1 15 5:03.958 19.968
2 Billy Easton 5 15 5:04.593 19.926
3 Ryan Maifield 9 15 5:16.993 20.032
4 Billy Fischer 4 15 5:17.194 20.623
5 Jared Tebo 2 15 5:17.350 19.787
6 Hubert Honigl 7 15 5:18.472 20.743
7 Hiroshi Suzuki 8 15 5:20.590 20.820
8 Rick Hohwart 10 14 5:04.069 20.684
9 Masami Hirosaka 3 14 5:21.670 20.197
10 Atsushi Hara 6 14 5:24.407 20.378

100_9336thumb.jpg



多分ですけど、

1位 キャバラーリ BJ4
2位 マサミさん BX
3位 メイフィールド BJ4

って感じだと思います!

続々カクタス!
さっき4WDの3ラウンド目がおわりましたね!

マサミさんリタイヤしたみたいでキャバラーリがTOPゴールでした!

2ラウンド目は見てないので総合ではどっちが勝ったかわからんです・・・(涙)。
続・Aメイン!
寝ようと思ったのに・・4WDの5分後には2駆の決勝が始まっちゃいましたね(笑)。

結果は

1位メイフィールド・2位キャバラーリ・3位テーボー・4位ニールクレッグ(ワールドチャンピオン)でした!

この4人に後続はまったく付いていけてません!抜けてますね!

4連あとの小さなギャップがクセモノのようですね!

みんな結構コケてました(笑)。1・2の差は0.5秒でまさにドックファイト!最終ラップ4連一気飛びを披露したのはキャバラーリかな?スゴイ盛り上がりようでした!!
Aメイン・ラウンド!
4WDクラスのAメイン1回目が終わりました!

なんと、キャバラーリ・テーボー・メイフィールドが序盤でリタイヤ~~!

1位マサミさん・2位ヒロシ君・3位リック!

やはり、レースは何が起こるかわかりません!

キャバラ~リ・テーボーが下位に沈んだ事により、マサミさんが俄然優位になってきました!AHは6位くらいすかね!

このまま見てると朝になっちゃうのでそろそろ寝ます(笑)。

スタート直前、スターティンググリットで至近距離で激撮する赤いTシャツ姿の小柄な東洋人の姿が・・・う~~んマンダム師匠GJ!(笑)。

100_9279big.jpg

カクタス予選終了!
カクタスの予選が終わったようです!

やはり、地元アメリカンの牙城を崩すのは大変そうですね!

2WDではマサミさんがAメインに残れないとは・・・。

今回は、4WDに絞ってたんでしょうけどね。

4駆はマサミさん、AH、ヒロシ君がAメインに残ってますので決勝ではひと暴れしてもらいましょう(笑)。

マンダム師匠イロイロお疲れ様でしたw。あと1日がんばってくださいね!パーポー君は残念でしたが、コレをバネに世界戦までにさらに磨きをかけて下さい!

プロラインからはキャバラ~リバージョンのトラックボディーが発表になってました。まだまだキャバラーリの時代は続きそうですね!

cavalierieditiongt2.jpg

(GT2用)
cavalieriedition1.jpg

(T4用)

あんまり違いが分かりませんが(笑)、全体的にちょっと小さくなったのかな・・?ハンドリングが変わるそうですけど・・・。

おお~~!
これは紛れも無く・・・。

世界のNOVI・ウツギ選手ではありませんか・・・!

結構調子いいみたいっすね!現在16位っすね!

さぁ、2日目が始まりますね~~!

DSC_2623_transWTMK.jpg



ライブ・カムの映像で気分はアリゾナ・・・。
また・・・。
またまた、つまらぬ物を・・・発注してしまった・・・。

値段は聞かないでくれ・・・・。

衝動買いにも程がある・・・。

コレにオーダーで自分の名前が入るのだが!

たぶんバギーの時しか使えん(笑)!

PitMatSkins-StarsAndStripes-Main.jpg


とりあえず、テーボー明日がんばれって事で!

マンダム師匠、そこらへんもヨロシク!
カクタス開幕~!
さて、予選が始まったようですね!

しかし、このタイミングでYOKOMOから・・・。

bx.jpg


マサミさん予選1回目トップみたいですしね(笑)。

やはり、サイクロンデーホーの登場を指くわえて待っているほどヨコモものんびりはしてませんか・・・・。

なんつっても世界戦イヤーですからね!

なんか、いろいろバージョンウップしてるようですがユーザーじゃないので違いが良くわかりません(笑)、まぁ、全体的に「脱ヤタベスペシャル」と言った感じの内容ではないかと・・・。

ヒロシ君もTOP10に食い込んでますので仕上がりは上々なんでしょうね!

2駆は相変わらずアノ3人が速いですね!松葉杖のテーボーも大丈夫そうで一安心っす。

個人的にはリックホフワートが速いので驚いてます(笑)。TCはタミヤ使ってますが、2駆4駆とも出てるのでバギーは何を使っているのか気になります!

じゃぁ、2回目のマンダム師匠の速報を待ちましょう!
カクタス・・・。
さて、今週末はカクタスクラッシック!

明日からレーススタートな様ですね!

マンダム師匠もイロイロがんばっておられるようです(笑)。

そして、あのⅩ社のチャズおやじに日本のユ~ザ~を代表して細胞分裂疑惑について直撃してくれたようですね(笑)。

対策品を待ち望む某ハードユーザーも一安心でしょうw。

BXのリアまわりにモデファイが施されてるってウワサですが・・。

bigjump.jpg


なんか盛り上がってきましたね!マサミさんとAHがバギーで戦うってだけでヨダレもんですが(笑)、それにLOSIワークスとかも出るんでしょ?コイツは面白そうですね!

そろそろ開幕!
いよいよF-1も今週開幕ですね!

と言うわけで・・・。

マリパのレースの詳細が決まりましたのでお知らせいたします。

詳しくはこちらへ

開幕戦は4月8日となりますので奮ってご参加ください!

540クラスではF103GTも正式に解禁となります。タミグラ用に買ったけれどタンスの肥やしになっているアナタ!

マリパのロングストレートだけはかなりアドバンテージありますのでご参加お待ちしております!ソレックス履くと何事も無かったように走りますので(笑)。

ダイレクトドライブならではのキレのある走りで今年は一歩レベルアップしてみてはいかがでしょうか・・?

middle_1159525336.jpg

ワインディングロード!
先日の動画でそのスピードに驚いていた方も多いようですが・・。

実は、ココは2コースが交差するようにレイアウトされている訳でして、レーシングコースとワインディングコースがあるんです!

ダウンヒルを駆け下りれば・・・。

まさに、ソコは「頭文字D」(笑)。

とくとご覧アレ~~!



ちょいとオールドムービー風となっとります(笑)。

雰囲気出るかな~~って思って!

さて、もう我慢できなくなったキミ!

愉吉1枚握り締め、ミヤコ州へGO~~~w!
「風ヲ切リ裂ケ・・・・。」
さて、一部の熱烈なラブコールにより「ガリガリ伝説」も第6話へと突入である。

島崎SPと化した我が愛機・・・。

スペシャルチューンを施され、いよいよタイムアタックである。

メカニックのおやじにバレないようにそっとコースイン・・・。

時間が空いたせいで人間の方が、イケてないようだ。

簡単なカーブでもコケテしまう。

「くそ~~!まさかディチューンしてしまったワケじゃ・・。」

暗雲立ち込めるスロットコース。

まもなく、徐々にそのスピードに慣れ始めた・・。

「ムムム・・・。もしかして高速コーナーが異常に速い!」

「イケルぞ!タイムアタック開始だ・・。」

タイトコーナーを丁寧に回り一気にストレート!そして高速スーパーバンク!計測ライン前の短い直線をフル加速とブレーキングを織り交ぜクリア~~~!

タイムは・・・・。

キタ~~~!

「16.4秒~~!」

一気に1.5秒も短縮だ・・・。

「はっはっは!どんなもんだ!相変わらずのじゃじゃ馬ぶりだが、格段に限界は上がっているじゃね~~か!」

メカニックのおやじがタイムをみてニヤけてる・・・。

「兄ちゃん!チューンナップしたのか・・・?、かなりイイ線行ってるじゃね~~か!やるな・・・。」

そう言うと、一台のクルマを手に戻ってきた!

何も言わず走りだす・・・。

「オレに見せてくれるのか?い~じゃね~~か!フフフ!アイツにどれだけのタイムが出せるってんだ!?」


軽くウォーミングアップしたかと思うと、おやじは一気にスロットルを握りしめた。

「なに・・・!このメリハリの効いたスロットルワーク・・・。違う!なんなんだこのスピードと安定感は・・・!」

計測ラインを超えた瞬間・・・・表示されたタイムは・・・。

「・・・・秒?」

ボクは・・・、信じられず・・・その場で立ち尽くした・・・。

ボクの頬を、真冬の冷たい風が吹きぬけた・・・。

それは紛れも無く・・・春まだ遠い北国の、3月の風だった。

しかし、その風はボクのココロをも冷たく突き刺して何事も無かったかのように去っていった・・・。


つづく
生還・・・。
昨日は水ラヂさんへお邪魔しました!

ナオキャップ・カーン・イワッチ選手と4人でGO~~!

ナオキャップ(蛍光グリーン)とイワッチ(マサミカラー)が熾烈なタイムアタック戦をしておりました(笑)。



カーンはスタビ付きセットで野人ぶりは影を潜めておりましたが、8.9秒くらいまで行ったようです!

ボクは相変わらず12で8.7秒の壁を乗り越えられませんでした。

帰りは急に降り出した雪のせいで、視界0メーターの恐怖を味わいました(笑)。ナオキャップ!ガードレール10cm手前で危機一髪!

結局、うちに着いたら12時を回っておりました・・・・。
テスト・・・。
さて・・・。

どうでしょう・・・?



初めてにしてはがんばりました・・・(笑)。

明日は水ラヂ潜入~~~!
格闘中~~!
どうもご無沙汰です!

ただサボっていた訳ではありません・・・・。

こいつと戦っております!まもなく自由自在に操れそうです。

20070310165107.jpg


いまどきはこんなに小さいんですね~~!

デイリートークも、まもなく間も無くヴァージョン3.1へと・・・。

画像の時代から、動画の時代へと・・・・。

ブログ・・・「動き出します」(笑)。
コイツはいいかも・・・。
インテレクトジャパンでは新型の受信機用リポ電池が発表になってました。

以下、HPより引用---

発売以来大好評を頂いています受信機用LIPOに、新バージョンを追加いたしました。充電のために取り外す手間を省くために、放電側(サーボ側)にもコードを付けました。更に充電時の誤作動を防ぐためにスイッチもセット。充電側、放電側のコネクターの色も変えました。安全機能は従来通り、過充電、過放電の保護回路を内蔵しました。これらの製品は、ご愛好の皆様のご希望を取り入れて開発したものです。
7.4V 200mAh (5C)このクラス最小のサイズを保持しました。
税抜き価格3150円。品番AE-RV-M5

M5.jpg


ほっほ~~ダイブ使い易くなってサイズも小さくなって来たようですね・・・。そろそろ買い時でしょうかね!
2007 ROAR Carpet On-road Nats 開幕!
さて、日に日に暖かくなってアウトドアシーズンを予感させる今日この頃・・・皆様いかがお過ごしでしょうか・・・・?

北半球は世界的に春を迎えるわけで、アメリカでもインドアシーズンの取りを飾るべく「ロア・カーペット・ナッツ」が、アノ!ジョッシュ・シールのお膝元オハイオ州のCEFXレースウェイ(そのまんまやな)で今週開幕の模様である。

聞く所によるとROARの40周年の記念すべき大会のようである。

RC50さんでは早速特集が組まれてますね!

normal_PICT4494m.jpg


PITマニアとしては、個人的にレース風景よりクルマにズームインしてください(笑)。

まぁ、それほど広いコースとも思いませんが、意外とアメリカのインドアカーペットのレースってタイトなレイアウトが多いですよね!

オーガナイザーの「かかってコイヤ~~!」的なテクニカルなレイアウトが闘争本能に火をつけるのかもしれませんねw。

これでいいなら、岩波書店でも「勝手にカーペットジャパンナッツ」と題して開催すれば結構盛り上がるかもしれませんね・・・(笑)。

モディファイド・・・。
さて、意外に人気のスロットワールドコミック「ガリガリ伝説」の続編である(笑)。

チューンナップ・・・。

それは、気の遠くなるような作業の見返りとして得られるアドバンテージなのだ・・・。

しかし、ラジキチにとっては時にそれは至福の時間となるのだ・・・。

「オヤジめ・・、ラジキチをなめて貰っては困るぜ!」


早速、解体開始である。

現状で思いつくプランを考えてみた。

やはり、ジャンルは違えど軽さは最大の武器となるはずである。

まずは、体重測定・・・。

F1000133.jpg


ほっほ~~66gね!このキットはグラム100円か・・豚肉なみだな(笑)。あ!あれは100グラムあたりの価格か!じゃぁ、やっぱ前沢牛並みにお高い・・・。

という事で重心の高いボディーから手をつけた・・。

意外と飾りが多いのでバサット行こう!リア周りの飾りをハズし、装飾パーツを取り去った。しかし、スケール感は落とさないように気をつけなくてはならない!スケール感へのこだわりは大切である。さりげない軽量化がク~~ルってものだ・・・。

20070226130550.jpg


そして、サイドにあったラジエター部を開口、コレだけでドラックの軽減とタービュランスの減少に効果があるに違いない。リアと覆っていたパーツの撤去と相まって空気の流れも改善されるはずである・・。(ホントか?)

そして、生まれ変わった愛車・・・。

20070304132557.jpg


リアがハチイチレーサーばりにスッキリしているのがお分かりいただけるはずだ・・・。

20070304090257.jpg


シャーシ側は強度を落とさない程度にサイド部をカットするに留めておくことにする。

そして、再度測定~~!

20070304173721.jpg


約1割の軽量化だ!ラジコンTCなら1350gになった4セルカーなみである。これで限界が上がるはずだ!

しかし、ラジキチのチューンナップはそれだけではツマラナイ!

実は軽量化の際にタイヤに被さっていたフェンダーを切削済みである。これで一気にトレッドを拡大が可能となっているのである!!

20070304173058.jpg


前後とも5mmものトレッド拡大に成功である!これも一割もアップしている。もう、コレは完全なコーナリングマシ~~ンへと進化しているハズである。

レギュでは車幅プラス1mmまでOKらしいので片側0.5mmずつ出ているギリギリのラインだ。このようなコダワリも忘れてはいけないのである・・・。


さぁ~~!Fゼロも注油され準備万端だ!

進化したマシンで、あっと言わせる日が楽しみである・・・。

前回のベスト17.9秒をどこまで短縮できるだろうか・・?


つづく・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。