AREA51~DairyTalk Ver5.25~
未確認情報を捕捉せよ! 『メーデーメーデー!こちらミヤコ州AREA51』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YATABE ARENA !
さて、谷田部がGWモードへ突入~~!

DSCN4180.jpg


DSCN4195.jpg


ワタクシの思惑どうりに?スーパークロスタイプへと変貌~(笑)。

さすが、キャルフォ~ニアの香りのするいいレイアウトですよヒロシ君!連続ジャンプにウォッシュボードまで・・・!斜面へのアプローチも重要ですね。

しかし、速く走ろうと思えば難しいんでしょうね!

今回もやっぱフル4か・・?やっとワンウェイ買ったんだけど・・。
スポンサーサイト
もめてる・・?
先日マニアックスなんかでも紹介してたエアロレーシングとかいうメーカーのクルマですが・・・。

どこからどう見てもデュランゴなワケでして・・・。

会社のロゴまでそっくりなワケで・・・。

買収とか版権購入とかしたのかと思っておったのですが・・・。


単なるコピーだったとか、版権買ったとか・売ってないとかもめてるようですね~!

デュランゴはAHが昔使ってたりして、どうしても欲しかったのですが一般には売ってないってことで諦めておったのですが、危うくプレオーダーかけるところでした(笑)。

まぁ、中国のメーカーならやりかねませんが・・・(笑)。

ヨーロッパのメーカーらしいのですがカナリ怪しいですね~!

今後の動向に注目してみましょう!
15年ぶりに・・・。
我が母校「ミヤコハイスクール」へ15年振りに行きました!

ウチでは祖母・母親・兄弟全員と3代に渡ってみなココの出身です。

という事で100年以上の歴史のある学校っす!

F1000138.jpg


「校舎の影~芝生の上~吸い込まれる空~~~♪♪」

と言う感じで青春時代を過ごした学校は意外と変わっていませんでした。ボクはアウトドア派だったので、よくコノ中庭の芝生の上でお弁当を食べていました!

それに真冬以外は必ずベランダに椅子を持っていって景色を眺めながらみんなで弁当を食べていました(笑)。

F1000141.jpg


学校の前には川が流れており、その向こうの工場の煙突がそそり立っている景色はとっても懐かしいかったです。この煙突はミヤコならどこからでも見えるのでいつも見ているはずなんですが、コノ角度からみると青春時代がよみがえります!

校舎内にも入りましたが、学生時代によく実験した、物理実験室が今は使われていないらしく埃をかぶってしまってました・・・。

担任で部活の顧問が物理の先生でよく校内放送で呼び出されて手伝いをさせられましたね~(笑)。物理だけは結局最後まで学年TOPだったんですがね~~!物理だけじゃ良い学校には入れませんでした(笑)。

修学旅行の新幹線の通路でいきなり加速度の実験を始める面白い先生だったんですが・・・。かなり一般客の邪魔になっとりました!

今日は尾崎豊の15回目の命日なので、久々にLPでも引っ張りだしてみましょうかね(笑)。

なんか、キムシン日記みたいにシュールな内容になってしまいました(笑)。
あらら・・。
アラ!アララララ・・・・。

05も最終的にはこういう事になってしまうのかぁ・・・。

05.jpg


バブリーな価格になりそうですね(笑)。

05ユーザーはがんばって下さい。

あれ?モーターの位置って違うよね?MSXX買った人はがんばってこちらも買ってみてください(笑)。

ボクはTTしか持ってませんが・・・・。
なつかし~~!
タミヤさんではアノ!ホットショットが再販だとか・・。




何を隠そう私の最初の4WDバギーがコレでした!

っていうかタミヤ初のレース用4WDバギーですけど。

サンダーショットだったか再販品でもビンテージクラスに出れるようですがコレはどうなんでしょうね!?

中学のとき発売直後のホットショットをレース前日に手に入れ徹夜で組み立て翌日のレースに出た日がなつかしい(笑)。

いまでも、やってることは一緒な気がしますが・・・。

20年以上の年月を経て、再び手にしたら感慨深いのでしょうかね~!


さてさて、ホットショットまで再販されたとあっては・・・。

タミヤさん!さぁ~残すは伝説の名車!

「バギーチャンプ」を残すのみです(笑)。

気長に期待してます!
ごぶさたです!
3日間ほど出張で留守にしておりました!

と思えば明日は会社の花見だったりするので違う意味で忙しいです。

仕事もダイブ溜まっておりますのでハードな週末となりそうで休日返上で労働っす。

スロットカーのレースも土曜の夜にある様なのでみんなギラギラしとりますが(笑)楽しんで来ようかな~と。レースの方法も手探り状態らしいのでレースになるのか心配ですが・・・。

GW前半は例年通りチビッコ達がウチに泊まりに来るようなので、子守係りでバギーの準備が出来そうにないので、早めに準備に取り掛かろうと思います!
第2章-立ちはだかる修羅の道-
さて、ガリガリ伝説もついに第2章へと突入です(笑)。




メカニックのオヤジが姿を見せなくなり、意気消沈の主人公・・。

愛機フェラーリと共に向かう先は・・・!第2章で主人公を待ち構えていたモノとは~~~!




目標を失ったボクはコースへ足を運ぶ回数もめっきり減ってしまった。

その後クルマもパワーアップを図るもタイムには結びつかず、伸び悩んでしまったのである・・・。

いつもは会社帰りに立ち寄る事が多かったのだが、週末で予定も無かったので珍しく深夜のコースへと出かけた。

すると、老眼鏡片手にマシンの整備するオヤジがいた。なにやら既に10台以上のマシンを持っておりかなりの腕前のようだった。船舶関係の仕事をしていたようで「ヨットマン」と呼ばれていた。

とは言え「年寄りに負けるわけにはいかね~ぜ!」って感じでボクも走り出した。ボクが15秒中盤でラップを重ねていると背後からもの凄いスピードで進入してくるマシン!

「なんだ?今のクルマ!」

62.jpg


「シルクカットジャガーだ!」

あのオヤジのクルマか?

「チクショ~~まったくついて行けね~ぜ!」

さっきまで、老眼鏡かけてた目つきとは全然違う!鋭い目つきだ!

「なに~~!14.8だと・・・。」

「タイム差はともかくバトルなら、負けね~ぜ!」

そして、限界ギリギリで攻めていく。

しかし・・・・、

直線前のシケインでレーンからボクの車が外れてしまった。

だが、レーンに戻ったのかスグに走り出した・・。

「なーんだ、ラッキ~!」と思った瞬間・・・。

ボクのクルマは全開のままコーナーへ飛び込んでいく!

やば~~い!ブレーキが効かな~~~い・・。


そして・・・、

大きな弧を描いて宙に舞った。


それは、ボクのクルマが隣のレーンに入ってしまったためであり、オヤジがストレートで全開にしたのと連動してボクのクルマも全開でコーナーへと突っ込んでしまったのである・・・。

宙に舞ったマシンは大きな破壊音と共に場外へ5mも飛ばされいた。

「ボクのフェラーリがぁ~~(涙)。」

無残にもバラバラとなったクルマの部品を拾い集める・・・・。

もう、元には戻りそうに無いな・・・。

これでクルマを失ってしまった、どうしよう・・・。


それが、ボクと「ヨットマン」との強烈な出会いだった・・・。


つづく。
トレンディーなクルマ・・。
なんか、お昼休みにこんなモノが・・・。

勝手に開封しようかと思いましたがガマンしました(笑)。

20070416132826.jpg


売れてるようですね~~!

あとでじっくり観察させて頂く事としましょう!

キット買ったらGWの旅費が無くなったようです(爆)。本末転倒~!
久々に・・・。
Jコンセプトの例のパーツが届きました!

20070416090449.jpg


男はだまってホワイトボールエンド!ってわけじゃありませんが(笑)、メイフィールドも白つけてたもんで・・・。

BJ4に久々にニューパーツを投入です。

なんせ、既にかなり熟成されたクルマなんでオプションパーツらしいものってほとんど無いんですよね~~!

壊れた部品もリアアームが1回だけだし・・、走行回数も少ないけどタフなクルマだな~ってつくづく感心させられます。

お陰で、高級感のあるマシンの割には維持費が全然かかりません!

なので・・・、

ついついこんなモノまで・・・、

20070416091521.jpg


やっぱデカイっす(笑)。

JCでも海外発送1っ発目だったらしく、ネットショップの送料設定がデカバックに対応しておらず・・・。

「ソーリー・ソーリー送料振り込んでくれ!」とメールがあり・・。

送料追加で取られたがや~~~(涙)。
スロットカーのお話!
最近、ハマっとりますスロットカーのお話でも・・。

今回は駆動方式についてです!

まず、一般的なのがモーターを縦に搭載するインライン方式。

SparePartSauber.jpg


モーターの出力をクラウンギアを介してギアダウンする方式です。

かなり古くからある駆動方法で最も多くのスロットカーに用いられているようです。

次はサイドワインダー方式!

SparePart312.jpg


モーターを駆動軸と同じ横方向に搭載します。この方法が一番駆動効率が良いようです!ラジコンでもDDカーでおなじみですね!

そして最後が、スロットカーの摩訶不思議!

斜めに搭載するアングルワインダー方式です。

Nissan-AW.jpg


なぜ、こうするかと言えばサイドワインダーでは重心が後ろになりすぎるとか、長いモーターが使えないとかいう理由のようです。スパーギアが斜めにカットされておりとってもレーシーです(笑)。

一般的にはレース用はアングルワインダーが人気のようですが、私のホームコースではあまり良いイメージはありません。クルマとの相性もあるようなので一概には言えませんが・・・・。

ただ、これらの駆動方式は一般的には最初から固定されており変える事はできません!なのでシャーシを購入する際に確認が必要ですね!

私が現在使っているシャーシはモーターマウント部が別部品で交換ができるタイプなので上記の3タイプにボルトオンで変更可能です。

ウチのホームコースは以前にも述べた通り、世界最大級なのではっきりいってノーマルのシャーシでタイムを出せるようなクルマはほとんど有りません。メーカーも想定外のスピードなのでしょう(笑)。

この他にも4WDやFFみたいなシャーシも有るようですが、スピードを追求したモデルでは無いようです!

いずれのタイプもモーターを交換したりギア比を変更したりとセッティングでかなり変わります。レースは改造禁止のレギュやメーカーや車種を限定した方法を選択している所が多いようですが、ウチのホームは現在改造無制限になっているので(笑)スゴイことになってます!
まぁ、それはそれで楽しいのですが・・・!

ガリガリ伝説第2章では、いよいよ新型シャーシが登場予定です(笑)。

Nissan_Clarion.jpg


このような技術的なバックグラウンドを知っておいて頂くとより楽しくごらんいただけるハズです!
第1章 【最終話】~夢一夜(YUMEHITOYO)~。
さて、連載中断か?ダイブ時間が経ってしまいましたが(笑)。

「ガリガリ伝説」、一応まだ終わりませんよ!

メカニックのオヤジに目の前でトンでも無いタイムを見せ付けられ途方にくれる主人公・・・、注目の第1章の完結編ですw。


14.2秒という自分よりも2秒以上も速いタイムを見せられたボクはマシンの改良に取り掛かった・・。

しかし、今度ばかりは、かなりハードルが高い!

現状でフェラーリのトップスピードはそれなりのレベルまで来ている。それは軽量化と他車より1回り小型の車格の恩恵によるものだろう。

しかし、その軽さゆえに高速コーナーや立ち上がりでパワーを掛けた時に非常に不安定な挙動を示してしまうのだ・・・。

「軽い車がコーナーで重いクルマに負ける・・・。」

今までの経験からは理解し難い現実である!


そこで、「じゃ~重くしてみっか!」とコンセプトを方向変換することにした。ウエイトをモーター前に搭載しウイリーを防ごうという作戦だ!ただ積むだけではセンスがないのでドルメルでシャーシを削りウエイトをシャーシ下面まで落とし込んで搭載した・・・。

そして、シェイクダウン!

「ムムム!?コレは・・・・。」モノ凄い安定感ではないか?

コーナーでまさにマシンが路面に張り付いている感覚だ!

立ち上がりも思いっきりパワーが掛けられるぞ!

「はっは~~ん!こういう事か~~!」ならば、もちろんタイムアタック開始だ~~!

オヤジの視線を背中に感じながら、渾身のフルスロットル!

重さのせいで加速が若干鈍ってはいるが、アクセルを開ける位置が早まったお陰でソコソコストレートも速い!コーナーの侵入速度も異次元だ!インフィールドも路面に吸い付いている!

ヨッシャ~~!キタ~~!15秒50~~15秒40~~!

走り込むほどにタイムが上がっていく!

そして、15秒300~~~!


ふ~~。コン位のスピードになるとさすがに疲れるぜ・・。


まぁ~1秒落ちとは言えこの領域で一気に1秒なんてツマルとは思っていなかっただけに一番自分が驚いていた。

すると背後から・・・。

「かなり、安定してるな!その走りなら14秒台も夢じゃないな」

「しかし、ここから先は・・そう簡単にはタイムはあがらんぞ!とは言えクルマもかなりのレベルまで来たようだな・・」

「いっちょやってみっか?」

「えっ?何をすか・・?」

「もちろん2台で・・・バトルだ!」

マジで~~!?

店のおばちゃんが嬉しそうにニヤニヤこっちを眺めている・・。

「あんちゃん、がんばってよ!おっちゃん速え~よ~~!」

そんなことは言われんでも分かっとるわ!(笑)。


そこからは、夢の時間だった。それまで孤独なタイムアタックばかりしていたボクはドックファイトの楽しさを改めて満喫した!

明らかにボクにペースを合わせてくれているのはスグに分かったが、いいバトルだった・・・。

ボクに、このマシンを薦めてくれたのもこのオヤジだったがお陰でココまで速く走れるマシンになった!ここまでが初めてクルマを手にしてから3週間目の出来事である・・・。

その後、オヤジは珍しくマシン造りのヒントを饒舌に語ってくれた・・。まだまだ、奥が深い・・そんな気がした!


しかし・・・・、

その後オヤジは店に姿を現さなくなってしまった。

追うべきターゲットを失ってしまったようで、気が抜けてしまいそうだったが、ココからがボクの本当の戦いになろうとは・・・・!

第2章・・・、ボクの戦いは更なる試練を向かえる事となる!


乞うご期待(笑)。
黄金週間・・・。
さてさて、ちょっと気が早いですがGWまで1ヶ月を切りましたね!

ここんところ数年は恒例の遠征で決まりなのですが!

年に3度のヤタベ参りの季節でもあります(笑)。

エクストリーム・GW・ウインターって感じで!

今年は 「2006年度・空中分裂・オブ・ジ・イヤー」 に輝いた某鉄人選手と夢の4駆対決が実現しそうです!!今度は部品の心配はいらないようですね(笑)。

つ~事でマンダム師匠の情報によると谷田部アリーナでは恒例のバギーコース改修が行われるようですね!

現在はヨーロピアンなビックバンクが特徴的ですが、今回はどんなコースになるのでしょうね~~!

カクタス帰りのヒロシ君がアメリカンなスーパークロスタイプの設定にするのか、世界戦を見据えた設定になるのか楽しみですね!まぁ、ボク的には世界戦には無関係なので(笑)、前者の方がいいですけど!

ただ、盛り上がりを見せるジャンルだけに新規参入の方にとって難しすぎるレイアウトってのも考え物ですしね!

あえて希望を申すなら、中型5連ジャンプ&ウォッシュボードなんかがあると楽しいですね!あとはラインが2本くらい考えられるバンク付きのタイトターンとかね!これが5連の前にあったりするとジャンプの飛び方に合わせてラインを選んだりと面白いですね!

あと、ビックジャンプとかの着地地点はスロープがほしいですね~!路面に叩きつけられる愛車を見るのはココロが痛みます(笑)。
今日は・・・。
今日は地元マリパの開幕戦でした!

計測機の配線トラブルでテンキー計測に(笑)。

レースの模様でも撮影したかったのですが、PCと格闘してました!

参加された皆様、遠路遠征してくださった皆様お疲れ様でした。

雨が時折降る中なんとかスケジュールを消化できました。


でもって、実は朝からラジコンどころでは無い遠征組にお付き合いして終了後にスロットコースへ・・・(笑)。

バッテリー切れの心配もないので(爆)、3時間くらいやってきました。

かいちょう&D1戦士A沼くん盛り上がりスギっす!

それでは、お楽しみの模様を!



遅くまでお疲れさんでした!
明日は!
いよいよ明日はマリパ開幕戦です!

微妙だった天気予報も晴れマークに変わっとりました!

岩手のアウトドアシーズンの皮切りにふさわしい盛り上がりになるといいですね・・。

私は計測システムが無事作動するかだけが心配ですが(笑)。

多分大丈夫でしょう~~!

明日も計測係に専念する予定~~~!


という事で今夜もスロットル握り締めにカル~~ク出かけようかな。

ネタが無いのでボクのスペシャルピットライトの画像で暫しお楽しみ下さい(笑)。

SANY0060.jpg


SANY0061.jpg

トレンドとなるか・・・?
先日のカクタスクラッシックでのメイフィールド選手の活躍も記憶に新しいですが、彼が装着していたアイテムがコレです!

06042007064156-2.jpg


まぁ、カクタスではそれほど大きなギャップは見受けられなかったのでキャバラーリとかは付けて無かったようですが、コレをつける事によりリバウンドストロークに確保が容易になります!

世界戦ではギャップ走破性に各社ポイントを置いているようなので、コレは気になるアイテムですね!

しかも、ボルトオンで各社のシャーシに付くでしょうからトレンディーなアイテムとなりそうですね~~!

既にハチイチなんかでは導入されているパーツですが、EPでもその効果は容易に察しがつきます!2駆なんかでもいいかもしれませんね!
JConcepts Racing Bag
おおお!

カッコイイっすね~~!

ちょっとデカスギですが・・・、まぁアメリカンサイズって事で!

ハチイチまでカバーするサイズですね!

06042007065635-4.jpg


06042007065416-2.jpg


06042007065416-1.jpg


そしてレンチセットも出てますね!

06042007064746-1.jpg


06042007064747-3.jpg


ケースだけ欲しいっす!
こんな感じ~~!
最近は、こっちばっかやってますが・・・。

これがコースの全景だ~~~!

P1000693.jpg


聞くところによると世界最大級だそうです(笑)。

1周80mのコースと40m(奥)のコースが交差しとります。

ラップ表示は常時4台のモニターが稼動してます。

ベスト表示とベスト更新時には音でわかります!

レースもやるって言ってましたが、チキチキやってる方がボク的には楽しいです。LED買って来たのでつけてみたいと思います!

スピード感はラジコン以上なのでいい練習になります・・・。

あくまでラジコンの練習の一環です(笑)。

1時間1000円ですが、走っているときだけプリペイドカードを差し込むのでクルマを回収するときは一々カード抜いて節約するし、ずっと走っている訳でも無いので、実際は1000円分で3~4時間は楽しめるようです!

ボクはいつも2~30分くらいやって帰ってくるので、1枚で4~5回は持ちますけど・・・。

まぁ、気が向いた方はどうぞw!

クルマは5000~10000円くらいですね!速い系とカッコいい系がありますので、高ければ速いって訳では無いようです!

チューンナップパーツも豊富にありますが、まずは駆動系ですね!イイやつは最初からアルミの削り出しホイルが付いてますが、普通はプラスチックです。真円が出てないのでプラ製はこのくらいの高速コースでは辛いっすね!タイヤも数種類出てますが、喰うタイヤは大体決まってます。ほとんど減らないので、とってもエコです(笑)。

次回は駆動方式の話でも・・・。
ひっそりと・・・。
巷では、サイクロンでーほー!の話題で持ちきりですが・・。

HPIさんでは何気に新車が発表になっとります!

w_66783_01.jpg


「ライトニング2 PRO EVO」ですね!

ハチイチはかなり久々のモデルチェンジではないでしょうか?

しかも、アンディーカラーですね(笑)。

アメリカでのハチイチ人気はかなりのものらしく、アソシなどの新規参入組をはじめ各社から新車が続々とデビューしてますからね!

世界の京商もウカウカしてられませんな~~!
ギリギリです!
ヨーロッパ選手権はアンディが優勝したようですが・・。

従来サイズのホイルでかなりの小径タイヤを使ってました。

ってことでラージホイルの選手は・・・。

IMGP0943.jpg


タイヤが異次元な薄さになっとります(笑)。

厚めの両面テープはったくらいの厚さっすね!
いやはや・・・。
なんか急に忙しくなってしまって・・・。

ぼ~~~っとしてますが!

土曜はカーンと深夜のスロットバトル!

ケリつかず日曜も午後からタイマンバトル(笑)!

ワタシは新車のシェイクダウンでしたが、既に蓄積されたノウハウお陰で(爆)オレチューンでいきなり絶好調~~!

お陰でカーン氏はかなりムキになっとります!

タイムアタックもいいですが、やっぱバトルが萌えますね!

土曜は6レーンフルグリットでした。でナオキャップも愉吉握り締めて来場~!まんまと購入してました(笑)。

走りはある意味、ラジコンと一緒でしたw。突っ込みすぎは厳禁です。

最近はレンタルコントローラーの調子が微妙なのでマイコントローラーが欲しい今日この頃です!

あくまでラジコンの練習の一環ですが・・・・結構お金かかっちゃいました(笑)。

20070330175848.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。