AREA51~DairyTalk Ver5.25~
未確認情報を捕捉せよ! 『メーデーメーデー!こちらミヤコ州AREA51』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The summer of 2007!
今年も今日で終わりですね!

なんというか、いろんな事が今年もありましたけど、史上空前のテンションの高さで無事世界選手権にも参加させていただきました。

画像z 008a


念願のジャレッド・ティーボにも会えたし、ティーボがタイトルを取る瞬間に立ち会えた事は、何物にも変え難い大切な思い出となりました。

また、会場ではいろいろな方々にも助けて頂き、そして多くの仲間たちに応援してもらいレースとしてはもちろん、いちラジコンファンとしても存分にイベントを楽しむ事ができました。

画像z 021a


インターナショナルレースってのはもちろん初めてだったんですけど、まさにこの時期にこのタイミングで、しかも日本で・・、そしてラジバカな仲間も揃って・・・、ホント今年じゃなかったら参加できなかっただろうなぁ~!とつくづく思います。

画像z 019a


この会場の雰囲気・・・タマリマセンでした(笑)。

ボクも駅前留学して英語を勉強しなきゃと痛感しましたが、田舎なので駅前に英会話スクールがありませんでした(笑)。

画像z 020a


そして、浮かれまくる二人。

画像z 058aa

なんてったってキャバラ~リ!スーパードライ飲みすぎ(笑)。

画像z 061b

アメイジング・メイフィールド!

画像z 062b

ミスターPナッツ、トラヴィス!

画像z 063a

リックホフワート大先生!

画像z 067b

イェ~~~イ!ニホンノファンノミナサン、ボクジェレミー、ヨロシクネ!

画像z 7926a

中学のころ持ってたドックファイターはやはりギルロッシカラーでした(笑)。

画像z 7925a

ハチイチの世界タイトル絶対獲ってよ!

多くの思い出と共に2007年は去り行きますが、間違いなくボクのココロに永遠に刻み込まれる年となりました。ありがとう2007年・・・。

そして、マッテロよ!2008年・・・。

まだまだ、オレは燃え尽きてなんかいねぇ~~ぞ!

画像z 01544a

サンキュ~ティ~ボ!おめでとう!
スポンサーサイト

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

年末モード・・・。
海外サイトも休暇モードで美味しいネタもないですね!

今日は会社で使ってる電動ドライバーの修理を頼まれて・・・。

修理と言うか「パワーねぇぜ!」というのでローター交換してみました。

キャバラーリエディションのローターばりのお値段がします(笑)。コミュ研すれば良いんでしょうけどサイズがちょっとデカかったので・・・。

20071227170935.jpg


交換すると・・・「おい!動き悪り~~ぞ!」って言われ・・・、「そうだ!ブラシが当たって無いんじゃね?」と思いしばし全開で回してたら無事パワーアップ(笑)。なんならバッテリーもマッチドでも突っ込もうか(サブCだったので)と思いましたが、どうせ追充の連続だろうからもったいないのでやめました・・w。

この手のバッテリーは、未だに1500mAとか良くて2000mAくらいの電池で1万以上するから4200mAなんか突っ込んだら現場でヒーローになること間違いなしですけどねw。

もう1個は750タイプのカシメモーターだったのでモーターごと交換しました。

これで新年もパワー全開で働いてもらいましょう!15年くらい使ってんだから買えばいいのにって言ったんだけど、手に馴染んでてコレが良いといっております・・。
Cyclone D4 Worldchampionship edition
Cyclone D4 Worldchampionship edition が発表になりましたね!

w_61700_03.jpg


新型のショックが装備されているようですね!

w_61585_01.jpg


それと新しいスリッパーも・・・。

w_61700_02.jpg


w_61587_01.jpg


このパーツだけで結構なお値段ですのが価格は2800円アップとかなりのお買い得感です。

あと新しいオプションパーツも発売になるようですね!

新型のサスアームとフロントスタビのセットと・・。

w_61588_01.jpg


キャスターを変え金属製となったアルミフロントハブキャリア(13度)。

s_61547_01.jpg


その他細かな部品もいろいろ発売になるようです。

発売から、今までの熟成の成果といったところでしょうか!

アソシを使っている僕が言うのもなんですが・・・「今一押しは?」と聞かれればコレしかないでしょう!ボクがアソシを使っているのはテーボーが使っているからと言う部分が55%くらいのウエイトを占めておりますので・・・(笑)。

まぁ、2月のイベントが終わったらボクもイロイロ検討してみたいと思います。ただ、いまB44を使っていて不満があるか?と言われれば部品供給の問題だけなのですが・・・。

今のところはロンタムリポートでも読んで勉強しておく事としますかねw。

ただ、気になるクルマといえばドゥルガもそうなのですが・・・・w。

タミヤのHPにOP表がいっぱい出てましたけど、僕はスリッパーとユニバくらい入れればドゥルガは持っている潜在戦闘力の90%くらいは出してくれると思うのですが・・・。ソコからが地味にお金が掛かるんですが、費用対効果は少ないと思います。っていうかOPあんまり入れなくても十分走ってくれるはずです。

実は試したくてウズウズしてるのですが、サスガにクルマが増えすぎるので(笑)。でも、多分タミグラ前とかに買っちゃう気がします・・w。でも、ドゥルガは土の上を走らせたいって思える久々のタミヤバギーですね。これからバギーを御手軽に楽しんでみたいと思っている方には一押しです。OPなんか付けなくてもいいから、とにかくこれで思いっきり走り込め!といったクルマです。

さて、B44のフロントアクスルはいつ発売になるのでしょう・・・(涙)。全日本の予選2回目から微妙に曲がったままなのですが・・・・。皆さんに曲がってない?とかホイル緩んでない?とか突っ込みを入れていただいたのですが、要はアクスルシャフトが曲がってて部品がないだけなんですが・・・・(笑)。
メリクリ・・・。
自分へのXマスプレゼントは・・・・。

20071224132311.jpg


GT5とやらで、ちょいと引きこもります(笑)。

Xマスイブにチャズカー・マーク2組み立ててるマニアもおるようですが・・・w。

とりあえず、来月号のRC雑誌のマンダムイレブン師匠のD4の担当ページがお休みにならないといいのですが・・(爆)。

「担当者現時逃避で違う車製作中につき今月は休載します」とかなってない事を祈ります。

ニューチャズカーは精度いいみたいですね!でもなぁ・・・あのボディーがカッコ悪すぎて(笑)。走らせていても違う意味でココロが折れます。まぁ、好みの問題なので好きな人もおると思いますが・・・。ハガアツシがX6見た時の第一声は「おお~~!カッコイイ~~!」でしたので・・・。
ドロンコ・・・。
サスガに昨日はさわる気にならんかったので一晩自然乾燥(笑)。

20071224084355.jpg


まぁ、このくらいのドロンコでひるむようじゃバギー野朗失格ですw。

ドロンコの中でもチェックポインター!(ちょっともったいない)としては装着しないわけには行きません!

イチリ~ノの悪夢に比べたら朝飯前って感じ・・・。

あの時は1パック完走するのすら厳しい状況でしたからね。

手をつける気にならないというか、施し様がないというか・・・。

20071224092935.jpg


部品頼んで、さっそくキレイにしますかね!

でも、結構アチコチ水が入っちゃったみたいなんで、一応オーバーホールしてグリスアップせんとバギーはスチール部品多いのですぐ錆びますんで(笑)。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

走るもんですね~!
今日はアキラ君たちが遠路遊びにきたのでお出迎え!

冬こそトラック!って感じで久々のT4を投入~~!

2・3日前にちょっと雪がふったので雪混じりのドロンコでしたが走りました。

20071223144221.jpg


なかなかドロンコも似合うT4です(笑)。

ビックエアーも一回だけ決まったし・・・・、と思ったら最後は足を折っちゃったけどね!

タイヤがホールショットしかなかったので辛かったのでなんか買おうと思います。


4WD勢はバリバリ走ってましたので怖いもの知らずのバギー野朗の挑戦をお待ちしとります!

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

明日は・・・。
コースはドロンコ警報発令中なのですが・・・・。

遠くからドロンコ上等!なチャレンジャーがミヤコ州まで来るっていうのでハガアツシと出迎えたいと思います。

年末なので大掃除手伝わないと怒られそうな空気なので(笑)、昼ころ参上予定!

ピットにストーブ(またの名を焼却炉)も設置されました。

寒がりの人は燃えるゴミを持って集合です(爆)。
はい!出た~~!2008スケジュール。
毎年忘年会のネタといえば来年のスケジュールって事でJMRCA見たら・・・。

出てましたね!

1/10th電動オフロードカー(2WD、4WD)クラス全日本選手権
期 日 2008年7月25日(金)~7月27日(日)
場 所 茨城県つくば市 /谷田部アリーナ・オフロードコース

1/12th電動レーシングカー全日本選手権
期 日 2008年8月29日(金)~8月31日(日)
場 所 石川県白山市尾口 / 白山一里野RCプラザオンロード・コース 

1/10th電動ツーリングカー・エキスパートクラス全日本選手権
期 日 2008年9月26日(金)~9月28日(日)
場 所 茨城県つくば市 /谷田部アリーナ・オンロードコース

1/10th電動ツーリングカー・スポーツクラス全日本選手権
期 日 2008年10月24日(金)~10月26日(日)
場 所 群馬県利根郡川場村 / 川場RCプラザ

って事は・・・、ハイ~~トエルブ消えたぁ~~(涙)。サスガに3年つづけてイチリーノまで行けませんw。

まぁ、今年もバギーですね!夏全開の7月という定位置にバギーが帰ってきましたね!

タミグラとカブラナイ事を切に願いますが厳しそうですね!

つ~~事で来年は7月で燃え尽きますので春から・・・いや冬からハイペースで行きますよ(笑)。


ここだけのハナシですが・・・。
じつは・・・・。

2,3日前から・・・・。

やっと・・・・。

わが家が・・・。



携帯が圏内になりました(笑)。

なんぼ田舎なんだよ!とか突っ込まないように・・・。

いや~~携帯電話って便利ですね~~~(爆)!


ウチの中でバリ3なんて・・・、不思議な感覚です。

と思ってたら、さっそく電話が鳴った・・・と思ったら・・・仕事で呼び出されました・・・(涙)。
いいですね~~!
RCクラッシュの会場です。

雰囲気のあるコースですね!

jconceptsclash-9.jpg


っていうかカメラマンが上手なのか?アレでしょ、あの広角レンズってので撮るんでしょ、でも50mmくらいかな・・・、85mmかな・・・、そんでもって夕闇でこの明るさだからF値はニッパチとかいう高け~~レンズなんだろうな。などと怪しいブログで身に着けた取ってつけた様な知識を披露してみる(笑)。





リーマーティンもかなりヤンチャ系ですが・・・イングランドのバギーレーサーです。

知っておくとバギーフリークっぽいです(笑)。

しかし、さすがフロリダ・・・、半袖っす(笑)。

っていうか、メイフィールドがハーフパンツ以外履いてる姿は見ませんね(笑)。

さすがに2月の日本は・・・、まさか・・・・w。いろいろ期待してます。

jconceptsclash-1.jpg
お待ちかねの・・・。
Jコンセプトでは世界戦でメイフィールドやトラヴィスなんかが使用していたNEWホイルが発売開始となった模様です。

◎2WDフロント用

jconceptsrulux-2.jpg


◎リア用

jconceptsrulux-3.jpg


◎B44フロント用

jconceptsrulux-4.jpg


その他にもGPバギー&トラギー用も発売のようです。

2WDのフロントはアソシB4用になりますね。リア用はアソシ、ロッシの2WDと4WDに付くと思います。

しかし、4WDフロント用は6角ハブの深さが異なりますのでB44専用ですね!ロッシの4WDやBJ4にはボルトオンでは付かないと思いますのでご注意ください。

御値段はちょっとお高いですねw。日本に来れば1300円以上になるかもしれませんね!
1000円以下で売ってくれると嬉しいのですが・・・。

個人的には好きなデザインですが、イベントなんかでコントロールタイヤの時なんかならタイヤ絞れるから試しに使ってみてもいいですけどね!

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

バギーのお話・・・(その4)続B4編。
と言うわけでつづきを・・・。

まぁ、ここに書いてあることはバギーフリークの間ではごく一般的な事なのですが・・。

改めて書いてあるHPもあまり無い様なので書いてみます。

そんでリアまわりなのですが・・・。

SANY0065a.jpg


ちょっと解りづらいですかね(笑)。

B4ユーザー以外はどの場所なのか解らないかもしれませんが、リアのギアBOXとシャーシのつなぎ目のあたりです。じっと目を凝らすとウエイトの様なモノが見えてくるはずですw。

これはリアサスの前側のサスホルダーなんですが、ココにウエイトを積んでます。

ボクの場合20~25gくらい積みます。なんでこんな面倒な場所に積むかといいますと一番効果が大きいからです。シャーシの後ろの方のアンプや受信機の後方スペースに積んでもよいですが、相当積まないと効果がわからないと思います。手っ取り早くリアトラクションをあげるには最も効果的な方法だと思います。

また、バッテリーも半セル分くらい前後に動かせますが、まぁ通常は後ろ側で良いです。

SANY0067a.jpg


バッテリーは通常半田付けが基本となります。ヨーロピアンコネクターは便利ですがTCカーみたいなスペースはありませんのでどうしてもコネクターでというなら2Pコネクターのほうが良いでしょう。

ただ、ジャンプの着地など大きな衝撃がかかりますし、砂が入り込む場合もありますので半田付けが最良だと思います。B44ではヨーロピアン使ってますけど・・・(汗)。

あっそれから、モーター側にスモールヨーロピアンって方もいますがオススメしません。モーターは一番後方にありますのでかなり衝撃を受けますので半田付けにしてください。

スリッパーは自分で調整して感覚を身につけるのが結果的に近道ですね!滑らせたほうが最初は絶対走らせ易いですから、徐々に絞めこんでいってイロイロ試してください。

実は世界戦で予選1ヒート目にちょっとパワー無いかなと思ったらスリッパーが少し緩かったんですが、1発目で緊張していてスロットルが荒くなったのを見事に吸収してくれまして(笑)、結構良いポジションにつける事が出来ました。とくにスリッピーな場所では有効です。

ただ、谷田部なんか行くと普段の外コースとはまったく路面状況が違うので結構しめないと上手く加速できません・・・。今回も練習走行で全然飛べないと思ったらスリッパーでしたw。

しかし、絞めすぎるとデフにも負担がかかりますし難しいクルマになっちゃうのでくれぐれも絞めすぎには注意してください。

と言うことで時間となりましたので次回はセッティングについてお話してみようと思います。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

昨日は・・・。
土曜は午前中からコース整備に向かいました。

ジャンプの形状を整えてテーブルトップを・・・。




しかし、降り続いた雨で・・・。

SANY0132a.jpg


ガーン!水溜り・・・・・(涙)。

まぁ、ある程度予想はしてたのですが・・・、ちょっと想定より溜まりすぎ。

水抜きを作って、ドロンコが乾くのを待つことにしました。

という事で今日は天気が良かったので少しは良くなったかな・・?ボクは労働デーでしたので見に行けませんでしたが、あとで見て来たいと思います。



つ~ことで午後はオーナーさんが来たのでしばし雑談・・・。

「いや~~一人でコース整備かい・・、なんぼラジコン好きなんだよ・・ワッハッハ~~。」

「まぁ、冬場はどうしてもドロンコ路面になりますからね~~!」なんてハナシをしてました。

気温はかるく3℃って寒さでしたが、汗だくでしたからね(笑)。

見かねたオーナーから提案が・・・。


オ「YOUZOH君よ!そんじゃまぁ、うちのデカイヤツ持ってきてガ~~ンとやっちゃうか?」

Y「ガ~~ンとって言うと?」

オ「ガツ~~~ンとよ!」

Y「ガツ~~~ンって???」

オ「重機持ってきて土入れ替えて、下地作って水はけ良くしてやっちゃうか!って事よ!」

Y「オ~~~神よ~~!」「そんなにやっちゃって良いんですか?」

オ「まぁ~ラジコンの事は良くわかんねぇけど、なんか面白そうだしよ!」


という訳で現状のコースで暫らく様子は見ますが、春までにはガッツ~~ンとパワーアップして逝くかもしれません。

とりあえず、今週の日曜はミヤコ州のみんなで走り収めでドロンコバトルする予定です。


あの「AHことハガアツシ@本名ではありません」選手がどうせオイラが速いのはクルマの性能だろ!と言わんばかりにB44を買いやがった・・・。

ので「クルマの性能差がラップタイムの差では無いのだよ・・・。」と体で教えてやろうと思います(笑)。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

バギーのお話・・・(その3)B4編。
それではお約束通りその3ではボクの愛機、B4についてちょっとお話をしよう!




今年の全日本で使用したままです。

ご存知、某ブログでカメラの練習台となっておったテーボーカラーである(笑)。時々、「いや~~やっぱアメリカンなカラーですね~!オリジナルですか?」などという失礼なw質問をされる事があるのだが、まんまワールドチャンピオン!ジャレッド・テーボーのパクリである!バギーフリークを気取るならせめてアメリカントップドライバーのカラーリングくらいは頭に入れておいて貰わなければ困る!

まぁ、一応テーボー本人の公認を頂いてるので正々堂々とパクってやった(笑)。

本国アメリカでもこんなバカは、やはり居ないようである。

つ~か、カラーリングの話をしている場合ではなかった・・・。

本題へ戻そう!

まずは、フロントから行こう!

SANY0062a.jpg


スプリングはキット標準のブラウンである。ココはあまり変える時はないのでいつもこのままですね!バルクヘッドはレイスピード製のアルミバルクが入っているが、まぁ付いてなくてもそれ程大きな問題ではない。アルミバルクを付けた時は前のサスピンホルダーは樹脂でって事くらいでしょうか。ファクトリーキット純正は樹脂バルクにアルミのサスホルダーとなります。

また、アルミバルクは樹脂に比べ重いのでウエイト代わりに付けるといった意味もあります。

ターンバックルはファクトリー純正になります。折れた事はないので敢えてランスフォードに変える必要性は感じません。

ショックはファクトリー純正のスレイデッドショックです。たまたまヨコモのキャップが付いてますが慣れるまではコチラのほうが組み易いと思います。ボクは最近エア抜きのネジ使ってないのでアソシ純正でもいいのですが・・・。

続いてはリアまわり行きますか・・・。

SANY0068a.jpg


まず、純正と違うのはリアハブがB44用になってます。サスアームもB44用です。

サスアームはB4用と互換性がありますので、そのまま付きます。若干材質が柔らかいのでトラクションが掛かりやすいって噂ですw。B4&B44用と書いてあるので今後は統一されていくのかなって感じですが、ボクはB44を使っているのでスペアを持ち歩く都合統一しておいたほうが楽なのでこうなってます。

あと、ついでですが樹脂パーツはグラファイトと樹脂と2種類あるのですがファクトリーはシャーシを含め全てグラファイトが付いてきます。しかし、実際は通常の樹脂パーツの方が走らせ易く寒い時期も壊れにくいのでそちらを使うのが一般的です。せっかく買ったファクトリーキットを全て樹脂パーツに換装するのももったいないので練習してて壊れた都度変えていって全バラメンテなどする際に徐々に変えていけばよいと思います。

そして、ついにリアの部分の核心へ迫るわけですが・・・・。

御時間が来たようなので・・・・(引っ張ってみるw)

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

場所ですが・・・。
えっと早速なのですがコースの場所の問い合わせが来てるので。

宮古市の津軽石ってトコロです。

地図はコチラ。

地図を大きくしたり小さくしたりして探してください(笑)。

最寄のコンビニはクルマで山田方面に5分くらいの所と宮古方面に10分くらいにファミマが2軒あります。トイレがないので大きいのはそちらへどうぞw。

地図どおり上っていくと団地みたいな所を過ぎると砂利道になります。更に300mくらい登ると頂上で見晴らしが良くなりY字路があるので左へいくとすぐ門がありますので・・・。

雨が続いたのでマッディーな感じかもしれませんが、土曜にジャンプにフェルトを貼る予定です。日曜はボクが仕事なのですが、おばちゃんが9時頃には行って鍵を開けて待ってるハズです。まだ、ピットが完成してませんのでイスと机が必要な方は持参願います。電源は取れますが延長コードがあるとベターかと・・・。

TN選手はさっそく今週来るみたいですが・・・・w。

あ・・、そうそういい忘れてましたが。ダチョウの飼育をしている場所なのでちょっと臭うかもしれませんがジュラシックパークみたいで楽しいのでガマンしてくださいw。
Running On Faith
今日は仕事で盛岡に行きましたが大雪でした。

ミヤコ州に帰ってきたら何事も無かったように雪は有りませんでしたが・・・。

さて、最近やっとラジコンもひと段落でミュージックを聴く余裕が出てきました。

クラプトンのベスト発売記念という事で動画でも・・・。



大好きな1曲です。う~~ん、ドブロギターの音色がココロにシミルなぁ~~w!

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

まんまと・・・。
なにやら、某トレイルさんのトコロでカメラ特集をやっているのだが・・・。

気のせいかも知れないが・・・・、完全にネタにされている模様(笑)。

まぁ、取材協力ってことで「うなだれシリーズ」の被写体になってみました・・・。

デジイチも見てると欲しくなっちゃうから目の毒だなぁ~。

季節と同じくお財布も寒い季節なので、ガマンガマン。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

その名も~~~~!
ミヤコ州に建設中のRCバギー専用トラックの名称がついに決定~~!

その名は・・・。




「Phantom Valley Off Road Truck」

ファントムバレー・オフロードトラック!

あえて直訳するならば・・・、「魔物の谷・魔峡」w。

または、「幻の谷」という感じです。

名前に負けないように良いトラックに育てたいと思っております(笑)。

コースのほうは現在整備中ですが、一応走行は可能な状態にはなりました。

ボク的にはまだ30%セントくらいの出来ですが・・・。

SHOP併設の方向で検討中ですので、ご期待下さい!問屋さんの方はノリノリな模様です。


当面の目標はコースの完成ですが、来春からは本格的に稼動できるよう準備を進めて行きたいと思っております。

また、全日本選手権の1次予選等も開催したいと思いますのでお楽しみに!

関係各位のメーカー様!イベントのお申し出があればいつでもOKですので奮ってお問い合わせください(笑)。個人的にはHPI&HBバギーチャレンジ~~!とか、タミチャレバギー大会~~~!な~~んてのが出来たらいいなぁ~と思いますが如何でしょうかね(笑)。

とか言いつつもまずはコースを完成させないといけませんね!

詳細は逐一ご報告いたしますので「ドン・ミッスィング~~~!」w

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

2007 MARIPA FAINAL RACE !
日曜日はタミチャレファイナルに対抗し、マリパファイナルレース!通称「マリファナ」(爆)。

このクソ寒い中、RC野朗どもが集結しましたw。

今回もハガ・アツシ通称AHがブッチギリでTQ。空気読めるようになったなって感じで決勝はほぼ1周遅れスタートでしたが、結局勝っちゃいました。




今回レースで彼が使用した電池はボクが全日本で無理やりプチサポートしてもらった「フリーダムバッテリー」。Byサル二郎!



(全日本であの強靭なD4の足を折りまくり、自らのフロントサスアームにまでクラックが入ってしまったサル二郎選手w。)

サル二郎選手はいろんな意味で有名な中京を代表するかどうかは別としてエキスパートドライバーでもあります。(でもバギーなら、世界戦・全日本とボクが2連勝中ですw)

つ~か、その名前ガンダムかよ?と突っ込んだら・・・、「次はストライクフリーダム出すよ」と反省していない模様・・・。

一部のコアなガンダムファンにしか通用しませんが・・・、なんとなくアキバ系の香りが・・。

まぁ、ボクの3700がだいぶヘタってたんで使わして貰ったんだけど、なかなか良い感じです。(つ~かGP3700と比べりゃ言いに決まってる)w

と言うことで、熱心なツーリングフリークにテストしてもらったって次第です。

予選2回目にハガくんが投入したところ他者より1秒も速いラップで全車周回遅れのタイムをたたき出しました。本人も「う~~ん!なかなか良い電池だ!」と申しておりました。

価格もお手ごろで十分なスペックだと思いますので興味のある方はサル二郎選手にお問い合わせ下さい。

しかし、最終戦の景品として強奪されちゃったのでボクのところにはもう有りませんが・・・(涙)。

(ハガくんが決勝でRUSHのFM全日本SP電池で更にスーパーラップを出したってのはサル二郎クンには内緒でお願いしますw。)

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

バギーのお話(その2)。
まぁ、ようするに・・・、ボクに2駆は何が良い?と聞かれればB4と答えるわけですが(笑)。

この辺は身近に京商のアルティマRB5を使っている方が居ればRB5と答えるでしょうw。




この2台のクルマのポテンシャルにそれ程決定的な戦力差というのは無いと思います。

もちろん、それぞれ個性はありますが、それがイコール戦力の差とはならないと思います。

RB5は借りて何度かドライブした時はありますが良く走ります。

第一線で戦える力を持った唯一の国産2WDバギーと言えるでしょう。

数多くのオプションパーツなども用意されセッティングもイロイロ楽しめるクルマですので外車に抵抗のあるユーザーさんには一押しと言えると思います。工具やビス類も入手に困ることも無いでしょう!実売価格も25000円くらいからのようですし、パーツも安いので入門カーとしては最適な一台といって間違いありません。

京商のバギーは最近は所有していませんので多くは語れませんが・・・。

ちょっと残念なのは京商さんでユーザーにノウハウを伝えてくれるサイトが無い事。せっかく国産でワークスドライバーも国内にいるのにそのようなページを持ってない。

雑誌に毎月広告をかけるなら、僕ならユーザー向けのバックアップスタッフの拡充をすると思う。ユーザー相談室みたいなのはもちろんあるでしょうけど、初心者ってのはまず何を相談すればいいのかわからないのですよw。受身じゃなく積極的に情報を分かり易く発信していくサイトがあってもいいと思います。HBさんやタミヤさんはそういう事を始めてますからね。

開発って誰のための開発なの?ワークスドライバーが勝つ為なの?ユーザーにより良い製品を提供する為じゃないの?っておもう。セッティングシート1枚で分かる事は限られます。

何故、こうセットしたのか?という事をちょっと説明してくれるだけでユーザーのスキルってのは大きくアップすると思います。セッティングの仕方も理解できるはずです。

だから、身近にセッティングやノウハウを教えてくれる人がいれば、その人と同じクルマを使うのは上達の近道と言えるかもしれませんし楽チンですw。

LOSIに関しましては・・・・、クルマの持っているポテンシャルは一級品なのですが・・。

なんせ、日本国内で所有するには初めての方にはキツイかと思います。

部品の流通状況が良くありませんので、パーツの確保が大変です。

LOSIはボクも大好きなメーカーではあるのですが、その様な状況なのがチョット残念ですね。


あとは・・・、まぁX-6なんていうミッドシップのクルマも有りますが・・・(笑)。

探究心のある方は挑戦してみてください。

という事で次回はB4をもうチョット掘り下げてお話してみたいと思います。

DSC_8884.jpg


過去にイロイロなところで紹介されたモノが中心となりますが、まとめて分かり易く紹介できればと思っております。ちょっとした工夫で走りが良くなったりしますので・・・。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

またまた・・・。
ジャパンナッツの余韻も冷め止みませんが・・・。

明日からヤタベアリーナではオフロードコースが改修のため20日までお休みのようです。

次はどんなコースになるのか、楽しみですね~~!

そろそろビックエアーの予感・・・(笑)。

バギーのお話・・・(その1)。
ここ2年間ほどバギーのレースを中心に活動しておりますが・・・。

最近はまさにバギーブームといっても良いほど各地で盛り上がりを見せておるようです。

そこで、今週はバギーについて少し書いてみようと思います。


皆様の記憶にも新しいところで今年はバギーの世界選手権が日本で開催されましたよね!

そして、チームホットバディーズの松崎隼人選手という日本人のヒーローが生まれました。

DSC_8837.jpg


バギー2WDクラスという最も技術の試されるカテゴリーでワールドチャンピオンに輝きました。

そして、4WDクラスはバギー王国アメリカの刺客!チームアソシエイテッドのジャレッド・ティーボ選手がこれまた初の栄冠を手にしました。

DSC_1006.jpg


結果的に2WDがアソシB4、4WDがアソシB44という形で幕を閉じました。


さすがに、この記事は雑誌等で多くの紙面を裂き大々的に報道された事もありより多くの方々がバギーに興味を持つきっかけとなった事は間違いまりません。

しかし、まだまだコースが少ない事や情報が少ないのでいろんな方がボクのブログのようなトコロへ情報を求めて漂着されておるようです(笑)。

ただ、ブログとか言うものは個人の思い入れが大きく関わっていたり、どの辺のレベルの方々を対象にしているか解らないというか明言してる訳でもないので、鵜呑みにするのは危険だったりします。(ボクのブログもそうですが・・)

しかし、雑誌等の特集では各社のクルマを比較と言ってもですね・・・、まぁ・・・アレな訳でして・・・。(当たり障りの無いコメント・・・・だったり、1パックのみのインプレッションだったり。)

と言うことで・・・、使ったことの無いクルマの事は書けませんが、ボクの一押しシリーズって感じで比較的バギー初心者の方々を対象に書いてみようかと思います。

そんじゃ、まず2WDから行ってみますか?

う~~ん、やっぱワールドチャンピオンカーから行きますかね!

現在、選手権等のレースで多くのシェアを占めている「アソシエイテッドRC-10 B4」。

DSC_8849.jpg


今年の全日本選手権でも鈴木浩選手の手によってタイトルを手にしました。

もちろん、世界選手権で松崎選手がドライブしたクルマも多少のモディファイはされてますがコレです。

既に発売からかなりの年数が経ってますが世界中の大会で好成績を納めており、一番ポピュラーなクルマと言えるでしょう。

ただ、アメリカ製ですのでネジ、ナット等がインチ規格となりますので工具等もインチサイズを用意する必要があります。

ボクも長年使用しておりますが、素直で懐の深い操縦性と言ったところでしょうか?

耐久性も抜群で、余程無茶な着地をしなければそうそう壊れるものではありません。しかし、近年ジャンプ等が大型化し、スピードも上がってますので着地を思いっきり失敗すると壊れますが・・・(笑)。

チームキットとファクトリーキットがありますが、現在国内で流通しているのは多くのオプションを装着したファクトリーキットのみになります。定価は4万円くらいしますが市場価格は33000円~35000円で販売されている模様です。

輸入代理店がヨコモという事もあり、パーツ供給も海外製キットとしては安定していると思います。パーツの価格は国産キットに比べると多少高めですが・・・。

セッティングに関しても微調整のみであらゆるコースに対応しますしイージーな方だとおもいます。ツーリングカーからの移行組に良く聞かれるのがそのセッティングなのですが、ツーリングカーは調整箇所も多くセッティングが出ないとなかなか良く走ってくれませんし、あらゆる路面状況やコースに対応できるセッティングの対応幅の大きさが良く走るクルマの代名詞といいますか、実際そうなのだろうと思います。

ただ、ボクの個人的な感想といいますか、バギーにおいては良いクルマほど微調整のみであらゆるコースコンディションに対応する気がします。基本性能の高さとでもいいますか・・。

昔から、「このクルマはセットが出ればよく走ると言うクルマでセットが出た試しがない」などと言われますが(笑)、常設で地元スペシャルなクルマであればセットも出るのでしょうがレースで遠征した時に頼りになるのはやはり基本性能が高いクルマでしょう!セッティングが苦手という方にオススメなのもB4と言えるかもしれません。

ただ、セッティングがイージーだと言うのとメンテしなくて良いというのは別でして、ボクに言わせればコンディションをキープするのが最も大切なセッティングポイントだと思います(笑)。

だから、レースの時は朝一でダンパーオイル代えるってのは基本ですかね!

たまに代えると走りが変わり過ぎたりしますし・・・。まぁ、悪くなることはないでしょうから調子が悪いなぁ~と思ったら変えてみるって感じでも構いませんが・・・。

ホイルに関してはリアはシャフトにピンが差し込んであるタイプでLOSI製と互換性はあります。国産のアルティマは6角ハブですね!(OPでピンタイプで使えるシャフトもあったハズですが)

フロントはLOSIとの互換性はありません。アソシはホイルにベアリングを入れるタイプですし、LOSIはシャフト軸にホイルを固定し軸が回るタイプなので。

また、バギーは2WDと4WDが有りますがリアタイヤは共通サイズですので、4WDとホイルの互換性が無いとそれぞれタイヤを用意しなければなくなりますので、その辺も考慮された方が良いです。逆にB4に6角ハブを装着して互換性を持たせているかたもいます。

また、4WDも各社アソシタイプのリアホイルに互換性を持たせるパーツを販売しておりますので何とかなるとは思いますが・・・。

長くなったので、続きはまた後で・・・・。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

あらまぁ~~!
マイコー氏がタミチャレファイナルのビンゴ大会で商品をGETした模様!

これであとは悔いなく散って帰ってきてください(笑)。

photoscdewfe.jpg


これでもうツキは使い切ったでしょうから年末ジャンボは買っても無駄です!

こんなの作らね~!とか言ってますが、ちゃんと持ち帰ってきてくださいw。

箱デカそう~~~!

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

約束のクルマ・・・。
あの日ボクは悲痛なココロの叫びをブログに綴っていた。

そして、TA05IFSは半年後に発表になった。

そして・・・ついに新型NSXがデビューする。




先日の全日本で某TRFのメンバーとこの話題になった。

「アノ記事書かれた時にはね~!正直意地でも作ってやろうって思いましたね!」と彼は語っていた。

「350より、このNSXが作りたくてがんばったんですよ」とね!


そうです。やっぱ待ち望んでいたユーザーはたくさん居たんですよ!今年最もの成功したシャーシといえばやっぱ05シリーズをおいて他にはないでしょう。

そして、このNSXも当然人気モデルとなるハズである。

シャーシの性能と価格、そしてカッコよさをバランスよく兼ね備えたモデルである。

やっぱこういうクルマはあなた方にしか作れませんて(笑)。

正直、ボディーなんてどうでもいいってユーザーも居るかもしれませんが、多くのユーザーがタミヤ車に求めているものってこういうクルマなんだと思いますよ。

どうです?このNSX。カッコイイよね!ボンネットの低さコソがNSXの命といっても過言ではないのです。

これからどんなクルマを彼らが作ってくれるのか、また楽しみになってきました。


とりあえず、静岡では朝一でドリフト大会になっちゃってる模様ですが(笑)。

bgfwthght.jpg
TAMIYAファイナル!
今日からタミチャレファイナルですね!

昨日は仕事で午後から盛岡へ・・・。5時過ぎに終わってプライムさんに顔を出したらマイコー氏がいました(笑)。タミチャレの激励をして7時ころ旅立っていきましたが・・・。

fbgvesarrr.jpg


つ~事で無事静岡についたらしい。

かいちょ~始めプライムさんやら水ラヂさんの岩手代表のみなさん、青森の工藤模型さん、宮城のぐらんぷりさん、福島のラボさんなんかの東北代表のみんながんばって盛り上げてください。速く走れとは決して言いませんので(笑)、勝手に盛り上がって楽しんできてください。

楽しそうなんでボクも1回出てみたいですね~!

かいちょ~は何故か前乗りでタミヤサーキットでバギーを楽しんでおったようですが・・(笑)。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

ジャパンナッツ7!
写真も尽きたので終わりにしようかと思ったら・・・・。

謎のフリーフォトグラファー「ミスタートレイル」から差し入れが・・・(笑)。

B44JAPAN-NATS


「ジャパンナッツにテーボー降臨」のイメージそのままだw。

なかなかラインが定まらずファインダーに収めるのが大変だったらしい!

休み時間に150円のスナックで買収しておいてよかった!


まぁ、練習台にされているとのウワサもあるのだが、この際水に流そう!

またヨロシクお願いしま~~~す!

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

ジャパンナッツ6!
あんまり引っ張ってもしょうがないので・・・(笑)。

えっとジャンプについてでしたね!

通常のジャンプでも同じなのですが、普通はそのアクションが早すぎて見えづらいんだけど高速ジャンプという事で縦にはあまり動かないというか縦方向動きは結構ゆっくりだったので見えたんですけどね!

要するにジャンプの頂点に達する前にテイクオフ(離陸)していたんですね!

最初はちょっと目を疑ったというか・・・、なんで踏み切る前にクルマが浮くんだ?と・・・。

そう!クルマはジャンプの斜面を駆け上がった勢いだけで浮いている訳ではないのです。

加速するとリアが沈み込みますよね!また、シャーシ中央を手で持ってスロットルを開閉させると分かりますが、リアが大きく下がります。逆にスロットルを離すとリアが跳ね上がります。

ここに踏み切りのマジックが隠されているわけです。

クルマを加速させて沈み込ませたチカラをジャンプの手前で抜重(加重を抜く)する事で、一気に上方向へ(浮き上がる)解き放つ訳です。

イメージはお分かり頂けますかね?

これがですよ、ジャンプの寸前までというか握りっぱなしでジャンプしようとするとせっかく溜め込んだチカラをただ下方向にサスアームを戻すだけで無駄に放出してしまうのです。

飛べない人は自信がないから余計握りっぱなしになりますので、まさに悪循環なワケです。

「勇気を持ってスロットルを戻す!」事が大切なんですね!



しかし、ど~~~してもイメージが湧かない方の為の練習方法を(笑)!

まず、プロポを持って足を肩幅に広げます。

そして・・・・・、その場で!

ジャ~~~ンプ!(笑)。


意味不明とか言わないようにw。

それじゃ~、ジャンプに合わせてスロットルを開閉します。ジャンプする時足に負荷(チカラ)がかかりますよね!この時が一番地面に加重がかかる時なので思いっきりスロットルを開けます。そして体が浮き上がる瞬間はもう足にチカラは掛かってませんよね!?

だから、その足への負荷が減るにしたがってスロットルを離してあげる訳です。

そして、また着地すると大きな負荷が掛かるから、すかさずスロットルを入れる。

コレを繰り返すことで、スロットルのタイミングがきっとつかめるハズです(笑)。


名づけて「垂直ジャンプ強制体感練習法~~~~!。」


さぁ~~!これであなたもビックエアーマイスターです!


ついでに体力アップ間違いなしです(笑)。



テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

ジャパンナッツ5
hb1189.jpg


今回の全日本のレイアウトを一言で言うならば高速レイアウト!

そのかわりインフィールドは飛ばそうと思うとジャンプしすぎてラインを外してしまうので、ゆっくり急ぐ感じ(伝わりにくいかな)w。

せっかく日本のトップレベルの走りが見れるので、予選は結構いろんな人の走りを観察した。

まぁ、スピードレンジが違うのでマネは出来ないのだが、とっても参考になる。

今回の発見はジャンプの踏み切り・・。

いままでも解っていたつもりでは居たのだが・・・、かなり目からウロコがおちた。

それは、高速ジャンプをじっくり見ていた時のこと・・・。

2WDでなかなか飛べなかったので何が違うのか定点観測。真ん中あたりが若干高くなっててソコを飛ぶといいのかとおもったら・・・。ファイナリストは何処からでも飛んでくるw。

解らないので多分30分くらい4連だけをずっと見ていた。

スピードなのか?とか飛ぶセッティングなのか?とかず~~とホカロンで寒さをしのぎながらじっと4連だけを見続けた・・・・。

そして、ついにその答えを見つけたのだ!

次回は、そのポイントと練習方法を伝授しよう(めずらしく引っ張ってみる)www。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

こんなところに・・・。
日本におらんと思ったら・・・。

微笑み国に行ってるとは聞いておりましたがやっぱレースですか!

1757.jpg


だいぶ熟成が進んでるのかな・・・。

1832.jpg


ラ~ハ~は最近はハチイチモード全開ですなぁ~~!
ジャパンナッツ4!
見事2WDクラスを制したヒロシ君。




表彰式の直前にボクを見つけて・・・。

「ウワ~~!超持ってそう。」と笑いながら駆け寄ってくるので何事かと思いました(笑)。

実はサポートを受けているJコンセプトのステッカーを探していたらしい。「もちろんアルヨ!」とカバンから引っ張り出して貼ってあげました・・・w。

と言うわけでお立ち台に上がる前にパチリと1枚!

決勝はTQからのヒロシ君が独走って展開。やはり、TQを取るって言うのが優勝への近道であることは間違いない!2位以下はだいぶ混戦だったですからね。

表彰式まえで時間無いのに、ココをこうすると、こんな感じでスゴク良かったですよ~!と教えてくれました。今度試してみます。

つ~事で優勝おめでとう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。