AREA51~DairyTalk Ver5.25~
未確認情報を捕捉せよ! 『メーデーメーデー!こちらミヤコ州AREA51』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コントロールタイヤについて考える・・・。
今回の全日本!大変楽しく参加させていただきました。

でも、ある方から、「自分たちの意見があれば言った方がいいよ!」と言われました。

これは愚痴ではない。単なる意見として聞き流してもらってかまわない。





GPバギーは、いわゆる全日本カテゴリーの中でもドライバーラインナップ・参加人数等を考えるとかなり盛り上がっている感じのするカテゴリーでは無いかと察するのですが・・・。



栄枯盛衰・・・かつてはもの凄く盛り上がっていたカテゴリーでも今は・・・?というカテゴリーも少なくない。

成熟したクラスとして安定感のあるクラスもある。


JMRCA全日本選手権!それはまさに日本一を決めるレース。日本一を狙う覚悟の無いやつには出る資格なんかない・・・というのならば話は別だがw。全国から集まった選手が腕を競い、RCカーの普及を図るレースではないのか?とも思う。(少なくとも大義名分はそうなっている)


レースとは誰のためにあるのか?運営団体の為のモノだ!と言い切るのならそれも良かろう。

少なくとも仕事の合間に運営活動をしてくれている役員の皆様には頭が下がる想いだ。


ボクみたいなぽっと出の人間がそんな事いうのもアレだが・・・w。

GPバギーってのは、多くのラジコンドライバーが憧れるトップカテゴリーだ!

いつかはオレも・・・、でも自分には到底無理かも・・・。

そう思っているに違いないw。少なくともボク自身はそう思っていた。



そんな人たちが少しでもGPバギーってのを身近に感じてもらえればという想いでブログを書いているという側面も無きにしも非ずだw。


こんなトーシローのボクだって十分楽しめるカテゴリーなんだと・・・。


でも、そこはトップカテゴリー!気軽に誰でもなんて無責任なことは言えない。


気軽に時間が開いたときにスイッチオン!というなら電動カーには敵わない。

でも、今時の電動カーのレースがそれほどお手軽なものだとも思わないw。


しかし、いつかはやってみたい・・・。そう思っているのなら、一度足を踏み入れて欲しい魅惑の世界である。




今回の全日本選手権で大変だったのはタイヤの準備。終わってみればインサイドJOBだけ持ってれば良かったんじゃない?とも言えるがw、コースも事前に改修されるとの事で予測が難しい一面もあり、かなりの種類、コンパウンド、インナー、ホイル・・・・。その組み合わせは無限大だった。


自分なりに山は張って用意したが、それでもかなりの数に及んだ・・・。


買うのも、持っていくのも、大変だった。


いや~それも含めてレースなんだよ!と言われれば返す言葉も無いのだが・・・。


しかし、コントロールタイヤ制にすれば万事うまく行くんだと単純に思う。使える数に制限を付けるというのもありだ。喰っても喰わなくても、レースには違いない。それなりに成立する。基本的にはそのコースで一番使用度が高いタイヤをチョイスするのが正解ではあるけど・・・w。


そりゃ~いろんな弊害がある事だって良く解るw。イロイロとね!あるだろうw。ボクも大人だ・・・そのくらい解るさw。


でも、そうでもしなかったら選手の負担は年々増える一方だ!だから、敢えて言ってみた。




でもな~~全日本選手権だもんね~~!それくらいのハードル越えてでも出てコイや!って気持ちも無い訳ではないんだけどね~!

コレをハードルと思うか、出し抜けるチャンスと思うかで意見はダイブ違ってきますけどねw。




まぁ、これからも出し抜く方向でがんばってはみますけど・・・・(笑)。

(それが良くないんだろうね~~~w)

スポンサーサイト
みんなに支えられた・・・僕のクライマックスシリーズ!
全日本選手権に今年も参加させて頂く事ができました。


結果は・・・お世辞にも良いとは言えませんでしたがw、言い訳なんてありません。

コレがボクのチカラなんだな~と痛感いたしました。



というか、ある意味みんなにホントにいろいろ教えてもらって、協力してもらって、面倒みてもらって・・・・。

だから、コレでも実力以上の結果だったんだろうな~と逆に思ってしまいます。


まずはハヤトに基本セットを前もって教えてもらってホント助かった。自分ひとりじゃ、アソシをあそこまで気持ち良く走らせる事なんて出来なかった。レース中もチョコチョコ顔出してくれて楽しい全日本だったよ!

キムシンも「HPに載ってたセット参考にさせてもらいました!」なんてお世辞まで言えるようになって(笑)。いつまでも癒し系ドライバーでいてくださいw。

番長&OSエンジンさま、REEDYをどうしても上手く調整できなくて・・・・最後にOSに載せ変えた途端にすっ飛んで来てくれて(笑)、バーボバーボいってるボクのエンジンをあっという間に調整していただきありがとうございました。あまりのパワーに1周目に3回もテールスライドしちゃいましたw。あとOSエンジンさまベアリング&ステッカーありがとうございました。

通りすがりの方w、番長にフロントベアリング取り替えたほうがいいと言われ、Bポン片手に説明書と格闘してたら、「教えましょうか?」と言ってくれて瞬く間に交換できました。お名前もつげず去っていきましたがw、ありがとうございました。

ら~は~&まるよ、年に一度しかあえないけど、いつもかまってもらって楽しく過ごさせていただきました。3連覇・・・やっぱ現役ワーチャンは伊達じゃないね!ら~は~伝説これからも期待してます。

キャナイさ~~ん!やっぱ東北はドライバーのキャラ強いですかね???w今後ともイロイロよろしくお願いします。

キモさま、シティー派ドライバーに運転手してもらってお買い物ツアー&ちっちぇ~男選手権楽しかったです。

ミューゲンチームの皆様&須藤さん、半ズボンこそが!カルフォルニアスタイルですw。東北ではヨシオちゃんスタイルとも言うみたいですが・・・w。



そして、一緒に行った東北チームのみんな!弾丸フォークに磨きをかけて浜の大魔神になれるように努力します(爆)。バ~~ボ!バ~~ボ!

そして、スポンサーのヨチさんw、居酒屋ごっつぁんです!30周年プレミアムJMタオル気に入ってくれたかなw。くるま出しありがとうございました!

091021_131637.jpg
(ウチのチーム監督はやっぱり来ませんでしたがw)


ホントに皆様のお陰で楽しい全日本でした。

AREA51エンジンバギーチャレンジ第1章!

「アソシを愛した男たち・・・キャルフォルニアの日差しカモ~~~ン!」

最後は雨だったけど・・・w、つつがなく終了いたします。

ホントに最後にサイコーの走りをしてくれました。2年間愛し続けた結果だと思いますw。

しなやかなサスペンション、カミソリのようなハンドリング、RC-8Bは間違いなく、サイコーの相棒でした。8周に入れてあげるのが精一杯でゴメンよ!

ちょっとだけメイフィールドになった気分も味わえました!

ありがとう!RC-8B・・・ボクはキミを忘れない・・・・・w。


いつか、オレが一人前のドライバーになれたら・・・・、

その時は、かならず迎えにいくよ。





































そして・・・・衝撃の第2章へと・・・・。



そう、それは修羅の道、もう言い訳なんて出来ないんだ!




リザルトがすべて、そういう世界もまんざら嫌いじゃないw。




ついに、ついに・・・・ヤツが帰ってくる・・・・。



091028_113157.jpg



待たせたぜ~~~~w。



レッド・ア~~~~ミ~~~~~!



3連覇!
という事で!レース後お江戸で仕事の為に居残りで・・・w。

091027_141136.jpg
(台風一過でいい天気でした)

今日やっとミヤコ州に帰ってきました!




レースの方は終わってみれば・・・・。


ら~は~3連覇達成~~!


SANY0709.jpg


上位3名、わざわざ目線まで頂きあざ~~~すw。

左がレッドアーミーのキングK!田中選手!

右がチームAJ!アジシ選手!



今回は速いっていうより、強いって感じのら~は~選手でした!


レース中(予選)は目まぐるしく順位が入れ替わるんですが、結局ら~は~が来るんですよねw。


決勝レース見たかったな~~!


SANY0699.jpg


総務大臣杯もゲッツ!お役人の方から受け取っておりました!


再来週はアメリカで久々にレースだそうで!濃い~~~奴らが手ぐすねひいて待っていると思われますがw、バビュ~~~~ンとお願いします!

ち~~む・・ショボ~~~ン!
決勝レースを走れず終了してしまい・・・ショボ~~ンな表情のHAYATOw。

091025_122213.jpg

クルマにはバーコードが装着されてました!

091025_122158.jpg

このタイヤみてバーコードだ!って言うのは電動バギーのヒトだけですよ・・・wって言われた!

ハチイチではなじみの無いパターンですからね・・・・。



そして、ボクの方は・・・・

予選1発目に出走したボクを監視する、ら~は~の熱い視線に耐え切れず・・・w。脱ダッフンアンダー宣言に気を取られるあまりに、リトルジャンプでクルマを壊してしまい・・・大爆笑を誘ってしまった模様・・・・。

ハチイチって普通壊れないよね~~~ってカメラマンに盗撮されてしまったみたい。



IMG_6296.jpg


こっそり直そうと思っても、スゴク目立つピット(車検場の目の前w)のおかげで情報が筒抜けでしたw。


予選終了~~~!


いや~最終組は最後まで誰がくるかわからない超接戦でした!

しかし、ら~は~が結局TQゲット!

僕らのCS・・その2!
今日のところはこれで勘弁してください・・w。

おやすみなさい!




ボルテージは最高潮~~!最終組の皆さんです。

僕らのクライマックスシリーズ!その1
SANY0677.jpg

やっぱクライマックスシリーズは楽しいっすね~~!

クルマはダイブ良い感じになってきましたが・・・、人間が・・・・w。

明日は集中集中でがんばります!


路面はいわゆるJOB路面と言った感じでしょうか!

というわけで楽しくやっとりますw。


香港から緊急来日のエビー・チャン選手、クルマはEBI-6を使っている模様w。

SANY0684.jpg

居残りメンテでジャンプアップの予定だそうで・・・w。

 
明日の3ラウンドもがんばります!


会場内はワールドチャンピオンだらけでゴージャスなレースとなっております。
いくぜ!僕らのクライマックスシリーズ!
つ~~事で!いよいよ明後日から全日本選手権!

今晩オリオン座流星群と共に南下し!明日は川越で時差調整(笑)。


1年の総決算!大立ち回りでがんばってきま~~~すw。

それではサガミ湖で会いましょう!

091021_131614.jpg

カルフォルニアの日差しカモ~~~~ン!

日曜は・・・。
昨日も地元でイベントに出展しておりました。

たくさんの人が来てくれました。

CIMG0159.jpg

来場者数は4000人くらいだった模様!

皆さんのお目当ては・・・・。



牛の丸焼き・・・だったみたいです・・w。

CIMG0158.jpg

マンガみたいなお肉ですが・・・あっという間になくなりました・・・(涙)。

ボクも食べたかった・・・・。




いっぽう、青森県の三沢ベースには全国からマニアが集結!

世界一のサンダーバーズが来るとあって、そりゃ~もう大騒ぎだった模様。

ミヤコ州からも、某ラジキチがこの日のために一眼レフを購入し参戦したらしいですw。



編隊飛行スゴイっすね~!各機の距離が近すぎてヤバイっすw。

一度見てみたいですね!


キャバちゃん100万円!
ナイトロクロスはキャバラーリがバギートラギーWウインで賞金総取り・・・w。

一夜で100万稼いで帰っていった模様!

テーボーさんはTQでしたがオープニングラップでクラッシュ!という事は最下位まで下がったのですが・・・それからが怒涛の追い上げ!で3位に入りました!

決勝が20分だったので仕方ないですね!



684129602_P5Wky-M.jpg

TRFは火炎放射機能つきハロウィンラジコンでファイアーしてましたw。

684130381_eQ2yY-M.jpg

スロットルオンでファイヤ~~~~!



バギークラス決勝リザルト!はこんな感じ!

1 Ryan Cavalieri 4 30 18:57.261 36.551 4
2 Billy Fischer 5 30 19:05.090 36.464 7.829 5
3 Jared Tebo 1 30 19:07.786 36.581 2.696 1
4 Cody King 3 30 19:13.013 36.056 5.227 3
5 Jeremy Kortz 7 30 19:13.677 36.502 0.664 7
6 Adam Drake 8 30 19:24.653 36.397 10.976 8
7 Matt Castellano 15 30 19:26.256 36.815 1.603 15
8 Ty Tessmann 10 30 19:29.537 36.122 3.281 10
9 Ryan Maifield 14 30 19:31.068 36.666 1.531 14
10 Josh Wheeler 6 30 19:37.391 36.272 6.323 6
11 Mike Truhe 12 29 18:30.078 36.402 12
12 Clint Wachter 16 27 18:58.599 36.599 16
13 Dakotah Phend 9 27 19:05.102 36.411 6.503 9
14 Jesse Robbers 2 26 17:34.256 36.468 2
15 Taylor James 13 16 10:21.130 36.997 13
16 Ryan Lutz 11 15 10:07.502
ナイトロクロス!
ユナイデッドステイツではナイトロクロス2009が開幕!

ライブRCでも中継がスタートしておりました。

今回も超豪華なドライバーが集結している模様です!

682413721_2rnVc-M.jpg

ジャレッドピット(通称ジャレピ)はカンペキに整理整頓されておりますw。

見習いたいものです。

RC-8B セットアップ!
というわけで・・・、

全日本に向け分解清掃・・・w。

とその前にセッティング忘れるといけないので書いておこう!

今年はアソシエイテッドユーザーも増加!ボク以外は速い人なので頑張って欲しいですねw。


松崎選手にアドバイスしてもらったセッティングをベースに少し変更しております。


091015_211058.jpg


まず、ダンパー!

ピストンはノーマルにフロントAE35番 、リアAE30番。

ダンパーの取り付けはサスアーム側が前後とも内側!(ここが新鮮w)

ステー側はフロント中から2番目、リア外から3番目。

バネがFがブラウン、Rがシルバー。AEバネの硬さは柔らかい方からブラック・シルバー・ブラウンなハズです。

車高はタバコ一個分(笑)。アソシ的には結構低め・・w。まぁ、F22mmR23~4mmな感じ。

タバコ(BOX)が23mmくらいなんで、フロントがさっと触れる感じ、リアがちょいと浮く感じ、みたいな・・・w。

車高でスゴク動きが変わるのでタイヤ替えたときとか要注意っすね!

デフは前からAE7000、5000、3000というオーソドックススタイルw。


あとはサスプレートAが2UP、Cが2DOWN。トーイン3度。

キャンバーFが2度、Rが3,5度。

Fアッパーが内側2DOWN、外側インサイド。

Rハブが外側(グリップ上がれば内側かな)、ダンパーステー側は内側の真ん中。

スタビがF2,2mm(ブラック)R2,5mm(シルバー)。グリップ低ければF無Rブラック。


あとはREEDYエンジンの方はプラグがOSのP4で燃料はバイロン30%。マフラーはアソシのノンスタック。

だいぶスムーズに回るようになってきたんでもうチョイ絞れるかな~って感じ。


とまぁこんな感じです。


気になった点はセットシートでメイフィールドがガスケットを足していた点。わざわざ記述している位だから圧縮比は結構ポイントなのかもしれませんw。エンジンはとてもトルクがあって走らせやすいです。


さてと、ボディー塗るのめんどくせ~な~~~w。

がんばろう!


順位はまだ駆け出しなのでどうでもいいんだけど、気持ちよく走りたいよね~~!

ボクの楽しみ方とすれば、前傾姿勢でカッコイイジャンプ!が出来ればタイムにはあまりこだわりませんw。

韓国赴任中~~~!
今年の夏に韓国に移動になったJOSH選手!


元気いっぱいで韓国選手権に参加した模様~~(笑)。


awe.jpg


あいかわらずですね~~!クルマはコラリーRDXΦみたいです!

リポ解禁なんですね~~!韓国は進んでますね!


ワールドチャンピオン!
さっぱり話題に上がってませんが・・・w、

ズランゴが世界チャンピオンになった模様~~~!ドライバーは2駆と同じ人・・・w。

ダブルタイトルはマサミさん以来じゃね?


まぁ、本人も微妙なテンションみたいな表情ですが・・・。

IFMARの歴史に名を刻むわけですね。


やっぱ、開催地に関しては十分検討が必要ですね!安全という最も重要なポイントが欠如しているのは問題ですよね!

アメリカ・イタリア・日本・南アと来たら・・・、次はまたROAR?アメリカ大陸ですかねw!

そうなったら、超盛り上がるんですけどね!


という事で最新アメリカンプロドライバー事情のTVプログラムでもご覧くださいw。

西海岸編みたいでジャレッド先生は出てきませんが・・・(涙)。

ジェレミーはしっかり出てますw。



獲得賞金の額がスゴイですねw。

ジェレミーは400ドルみたいだけど・・・(爆)。

RC-8B用新型ハイフロー!
コチラが全日本用に用意したJコンセプトの最新作イリュージョンハイフローボディー!

091012_130650.jpg

RC-8Bになってデンチボックスが前に来たのと、やっぱ太め目のマフリャ~当たるんでサイドポンツーン丸みが控えられ純正チックになってます。

それから、キャノピーの細さが売りのRC-8ですが、少し幅が増えた感じ・・・。

091012_130705.jpg

キャノピーの細さゆえに純正エアクリーナー以外は厳しい感じでしたが、余裕が出そうですね!

フロントガラス?部分が広くなるので空力上のダウンフォース効果を狙ってのトライかもしれませんが!

見え難いので塗ってからまた比較してみようと思います。

なにはともあれ、やっぱ屋根の凹み具合がカッコエエ~~な~~w。


キリマンジャロに雪が~~~!
と言う訳で・・・。

いい眺めですな~~~!キリマンジャロw!

土曜日に初冠雪ということでてっぺんが白くなってました。

091011_145239.jpg

予選はネジ緩みまくりで・・・・w。シェイクダウンっていつもこうでして・・・w。

クルマも方はパーポーセットを基準としておりましたが・・・。

なんせ雨上がりのメガグリップ!いや、年に一度のギガグリップw!


妄想セットで各部をすべてワンランク硬く・・・w。

全部一緒に替えればバランス崩れないのでは作戦です。


コレが奇跡的に機能しまして、良い具合に仕上がりました。

急にクルマが良くなったのにお手手がついて行かず(笑)、でも良く走ってました。


なんか、少し目処がたって一安心!

決勝は30分ノントラブルで走りきれたので久々にまんぷく感たっぷりでした!


やっぱ5分しか集中力が持たない病を克服するには走り込みですねw。

準備完了~~~!
というわけで!

明日のレースに向けて・・・、RC-8B出撃準備完了です!

091010_154218.jpg

091010_154135.jpg

全日本前の最後のレースになるので、それなりに結果も出したい今日この頃です(笑)。

パーポーエッセンス満載のセットウップになっております!

RC-8Bになってサスアームも若干仕様変更されておりました(今頃気づきました)。

細かい部品も微妙にバージョンアップされております。

やれば出来るじゃないかアソシエイテッドw。


そんな感じでがんばりま~~~す!



その名も・・・SEVENS!
と言う訳で・・・コレがあのメイフィールド閣下が・・・。

「まさに異次元!みんなからこれはもうレギュ違反だよって言われたよ!」

がうたい文句の(笑)、Jコンセプトのセブンス!

091008_131030.jpg

その割りにコレ使って勝ったレースは少ない模様ですが・・・(爆)。

ホールショット風のピンが7の文字に連結されて3列あります!

まさに・・、スロットマニアにはタマラナイ!夢のパターンw。


ここ一番でフィーバーするといいのですが・・・w。

777と向きが揃ってないのは気にしない(笑)!



バギーコースを語る・・・①。
今日は台風直撃で開店休業状態・・・(汗)。

という事で最近のバギーコースの傾向と対策wという訳でもないが久々のコラム!


バギーカーの最大の魅力それはオンロードにはないジャンプ!ビックエアーだ・・・。

ひとくちにジャンプと言っても様々なタイプのジャンプがある。


まずは、いわゆるチョモランマ系w。

大きい山を駆け上がり天高く宙を舞う。無重力感と姿勢制御が醍醐味だ!スピードレンジも比較的遅くクルマの制御もしやすい反面、着地角度を合わせないとダメージも大きいw。

そして、ビックジャンプ!

文字通り十分な助走距離と大きめのジャンプ台でドコまでも飛んでいくw。豪快なわりにジャンプとしての気難しさは少なく、エントリーユーザーのココロを鷲づかみにする場合があるw。滞空時間も長いので姿勢制御もしやすい。ただし進入角度(左右方向)を誤ると・・・場外・・大クラッシュ・・・大破・・・なんて光景も目にするw。比較的長めの着地スロープを作ってあげることで、クルマへのダメージは軽減でき、「上手くなった気がするw」体験が出来るのもこのジャンプの特徴だ!

テーブルトップジャンプ!

これは2つのジャンプの間を平らに連結した感じ。通常は飛び越えるが、飛びきれなくてもテーブルに着地できるので様々なカテゴリーやパワーのクルマが混走するコースでは重宝されるw。ただし、飛び越えようとしてジャンプ後端の角に引っ掛けると痛い目にあうw。

ステップジャンプ!

これは大きめのテーブルトップ前などに連結して設置されて真上に飛んでテーブルトップの上にクルマを置きに行く感じでジャンプの高さが要求されるタイプ。いわゆる複合ジャンプと言える。グリップ状況やジャンプの角度によっては1個目をスルーしてテーブルトップを飛んだ方が、安全だったりする事がありドライバーの判断力や作戦が現れて面白いという事もある。また、テーブルトップ上が更にジャンプ踏み切り形状になってて、1個目のステップジャンプで上に駆け上がらないと飛べない!なんていう更にハイレベルな形状になっている場合がある。

この手のジャンプはスピードや勢いだけでは飛べず、踏み切りのタイミング、抜重(ばつじゅう)を上手く利用しクルマのスプリングの持つ反発力を垂直方向に上手く変換する技術が必要である!結構ハイレベル!

ハイスピードジャンプ!

これも文字通りなのだが、高さよりも前にスピードを保ったまま飛んで行くジャンプ。あまり難しくは無いのだが、ダブル・トリプルと連結させることにより難易度が上がっていく。失速させずにつなげて行く事が重要である。

ミニジャンプ!

高さ10cm~20cm程度の小さいジャンプ。しかし、舐めてかかると痛い目に合うw。これもダブルやトリプルで設置される場合が多く。かといってオーバースピードで突っ込んでもケツを引っ掛け転倒!なんてことになる。これもちゃんと踏み切ってあげないと飛び辛いジャンプといえる。

モーグル!

これは不規則に並ぶコブ。大きいタイプはジャンプとして処理できる場合があるが、小さいタイプはギャップと言ったほうがいいかもしれない。クルマの動きに対して瞬時に対応するスキルが必要とされる。


飛ばないジャンプ!

ジャンプと見ると飛んでしまいたいのがバギー野朗の悲しいサガではあるがw、ジャンプ直後にコーナーがあったり、複合ジャンプで次のジャンプへのつながりを考えて飛ばない方が速い!といったケース。別に飛んでも怒られる訳ではないw。


まだまだ、細かく分けるとキリが無いが、ざっとこんなモンでしょうか!

そして、それぞれがコースのどの場所にあるか?とか路面のグリップやギャップの状況で同じ形のジャンプでも難易度はめまぐるしく変化する。これがバギーならではの楽しさでもあるのですが・・・。


つづく・・・・。








熱い!熱すぎる・・・w。
こんなレースしてみたいですね~~!



南アフリカで行われた世界戦1/5GPクラスでもこんな接戦が繰り広げられたのでしょうか・・(笑)。

わずか7名で・・・・、全員ジモティーだったみたいですけど、なにか・・・・w。


いっそのこと、南アフリカクラブマンカップに名称変更したほうが・・・・・(爆)。

なるほど~~!
この手があったか・・・w。確かに楽しそうだ!
作らなきゃ・・・。
という事で、全日本まで走らせる機会も少ないので今週末のWING-1定期戦に照準を!

メイフィールド動画でイメトレも欠かせませんw。



相変わらず流れるような走りです!

空中姿勢は天下一品ですな~~!前のめりサイコーw。



ボクも全日本用に温存しておいたニューシャーシに換装せねば・・・。

セッティングは先週のSS優勝セットウップを聞いたので試してみたいと思います!

そうですか・・・Fスタビレスですか・・・(マジで?)。ボクに乗りこなせるんでしょうか(笑)。

グロスケ~~~~ンプ!
なにやらTRFドライバーのグロスカンプちゃんがオライオンと契約したらしい・・・。

でもって、TRF801Xでオフロードイベントに参戦するのではとのハナシ!


さて、どんな戦いになるか注目ですねw。

タミヤっ子のみんなもカモ~~~ン!ハチイチワールドへ・・・!

と上手い事ハナシが進む訳でもないでしょうが・・・w。


groscamp.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。