AREA51~DairyTalk Ver5.25~
未確認情報を捕捉せよ! 『メーデーメーデー!こちらミヤコ州AREA51』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRANSPEED BRUSHLESS 6.5 TURNS
という事で初めて買ったX12シリーズなので、まずは観察!

090416_123602.jpg

缶のクオリーティーはX11とは比べ物になりませんな・・・。

ブラシレスって壊れないってイメージある方も居るかもしれませんが、時々壊れます(笑)。ローターが割れたり、センサー部が壊れたり・・・。ローターはスペアが売ってましたが、センサー部は売っていないメーカーが多くて直せない場合がありましたがX12シリーズではたしかセンサーのみのスペアもあるので、気分的に楽ですね!

進角調整も出来ますが、パワー方向に進角をいじるとピークパワーは上がりますがトルクは落ちるらしいので、オフロードでの使用に関してはいじらない方が良い気がします。トルクバンドを広く取っておいた方が走らせやすいと思いますので・・・。

6.5Tなので4WDバギーに積まれる方がほとんどだと思いますが、説明書には9:1がオススメギア比と書いてあります。使ってみないとなんとも言えませんが、ソコを基準にスタートすれば間違いないと思います。

ローターはシンテッドの12.5mmが標準です。ローター口径をあげていくとパワー(トルク)がアップすると思われますが、オフロードの場合かえって低速域が扱い辛くなることが予想されるので標準がベストじゃないかな~と思います。

アンプはタミヤ製(LRP)がオススメですが、LRP、ノスラム等は一緒ですので(笑)問題ないと思います。センサータイプですがセンサーケーブルは同封されませんので別途ご用意を!

センサーケーブルは非常に細い線を使用してますので断線等が起きますのでメカボックスには常に常備しておきたいスペアパーツです。動きがおかしい時はまずはソコを疑ってみてください。

また、缶が穴があるタイプになってますので、メンテフリーが売りのブラシレスモーターですがオフロード走行後はねじ3~4本でカンタンに分解できますので異物混入がないかチェックされることをオススメします!ボクも一度それでローターを壊してます(笑)。

また、連続走行される場合は十分にモーターが冷えてから走行させてください。また、駆動系が軽く動くかどうかを走行前にチェックすると良いと思います。

上記の点を注意すれば、ブラシ交換もコミュ研磨も要らずブラシレスモーターの絶大なパワーを長期間体感できるはずです!




スポンサーサイト
コメント
φ(゚Д゚ )フムフム…c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...

最近自分の回りではX12のベアリングが壊れるのを何回か目撃しております。ハードな谷田部だからかもしれないですが…

RCカーではあまり使わないサイズのベアリングだったような気がするのであらかじめ用意しておいたほうがいいかもですねヽ( ´ー)ノ
2009/04/16(木) 18:29:26 | URL | マンダム #-[ 編集 ]
メモメモ返し・・・。

な~るへそ~!つ~事は注油も大切ですね!

2009/04/16(木) 20:42:54 | URL | YOUZOH #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。