AREA51~DairyTalk Ver5.25~
未確認情報を捕捉せよ! 『メーデーメーデー!こちらミヤコ州AREA51』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の強化月間・・・。
という訳で・・・。

5月は目覚めよオレ2009!って感じで4週連続レース三昧・・・w。

結構忙しかったけど、お陰でRC-8は様々な人々のエッセンスを取り入れよくなりました。

レース会場では、挨拶代わりにクルマをヘコヘコ・・・w!まずは押してみてダンパーの硬さをチェック!クルマのアライメントも違うのでカンタンに真似すりゃいいってもんでもありませんが、とっても参考になりました。

この前はFがオイル30番まで落としても硬かったので1.3×6を1.5×6に広げたらいきなり柔らかくなりすぎてw、あせって40番、50番とあげていき、50番でも個人的にはちょっと柔らかいかな~?と重いつつ挑みましたが、コノくらいで丁度良かった感じでした。

リアは前回同様、1.3×8穴に25番が入ってます。

FとRの番手が違いすぎて面倒なので(笑)、Fは1.4×6くらいがいいのかな~~?

ダンパーのセッティングが結構おもしろい今日この頃ですw。

最近がテーパーピストンなる物が流行の兆しで、MP9用が出てますが調子いいみたいです。

なんの為かといえば、ダンパーの行きと戻りの効きを変えるためみたいです。この場合、戻りを早くしたいと言う感じの使い方が一般的な模様。



ダンパーの作動には、いわゆるオイルの硬さ(ピストンの穴径もですが)による減衰力、衝撃を吸収するチカラの役割と、スプリングによる車体を支えるチカラが存在します。

そう!スプリングには減衰力はないのです。衝撃を吸収するチカラが多少ありますが・・・。

だから、クルマが跳ねるな~~って時にいくらバネを柔らかくしても、基本的にはムダ!と言えるかも知れません。ただ、微妙にオイルの硬さとシンクロが取れて変える前より良くなるって事も稀に考えられますが・・・w。意外と電動バギーで、跳ねるのでスプリング柔らかくしたんだけど~って言われる時ありますが、それぞれの役割を考えるとバネで解消する問題ではないのは明白なのですが・・・。

で、スプリングは車体の姿勢を保つだけか?といえばそうではありません。

ショックを吸収したオイルダンパーを元に戻すのも大きな役割です。オイルダンパーだけでは元に戻れませんからね!


そこで、先ほどのテーパーピストンの出番がやっとやってくる訳ですw。ダンパーの戻りスピードは今までスプリングの硬さに頼るしかなかったのですが、テーパーピストンの登場で戻り側を柔らかくして戻りスピードも確保しつつスプリングも柔らかくできるという選択肢がチョイスできるようになります。

ただし、電動カーなどでは、いわゆるパッツンダンパーなる組み方があり、スプリングに依存せずに戻るように組むことによって戻りスピードを上げるという手法があります。逆に負圧ダンパー(引きダンパー)なんていう組み方もあります。

でも、これはツーリングカーなどでフラットな路面でオイルダンパーをいわゆる衝撃を吸収する役割というより姿勢変化や加重移動に対しても利用する作動範囲(ストローク)の少ないダンパーなどでは有効な手段ではありますが、オフロードのような作動範囲が広く、しかもジャンプの着地などではフルストロークを利用するダンパーでは、パッツン系ではストロークが全部生かせなかったり、奥のほうでいきなり固くなったりと不確定要素が顔を出すので用いません。引きダンパーは減衰力をオイルダンパーの硬さだけで定量化(オイルの硬さだけに頼る)できるので有効ですが・・・。



といった感じすが、スプリングの役割は車体の姿勢の保持にも必要なわけで、それを横方向に補うのがスタビライザーではありますが、これらは密接に絡み合いよし仕事をしてくれるわけです。



ダンパー戻りのスピードを上げると、路面への追従性がよくなったり、ジャンプ踏み切り時のキレがよくなったり(よくわからん表現ですがw)、何事も足回りすべてのバランスですので単純に採用すればよいという訳ではありませんね!


有効だと思われるシュチュエーションとすれば、


部分的に路面のギャップが激しくオイルを柔らかくして追従性を上げたいけど、

BIGジャンプや高速コーナーなどもあり着地の衝撃吸収を考えればあまりオイルを柔らかくできず、

それなら、固めのオイルのままで追従性をフォローしてあげようとスプリングを硬くして戻りスピードを上げようとすると、クルマの加重移動がし辛くなり操縦し難いクルマになってしまうから・・、

こんなときオイルはソコソコ固めのままで、バネを柔らかいままで、戻りスピードだけもう少し上げれたら~~~~~結構なイージードライブカー出来るんちゃうか~~~?!

って場合は有効かと思われます(笑)。

でも、ローカルコースってそんなトコロが多いよねフツ~は!


つ~~か、これってWING-1みたいなシチュエーションなんですけど・・・・なにか?w。


アリだと思います!でも、つければ良いって問題じゃないっすね!セッティングの最後の味付け的な部分か、最初からテーパーピストンでSETしていくかって感じですかね!



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。