AREA51~DairyTalk Ver5.25~
未確認情報を捕捉せよ! 『メーデーメーデー!こちらミヤコ州AREA51』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボクはIB3800派です(笑)。
最近はバギー復帰組やデビュー組が多いのですが・・。

電池について聞かれることが時々あるので!

まず、要はなんでもいい!と言えばそうなんですが・・w。

それじゃ、返って怪しまれるので僕の場合は!

インテの3800が勝負電池です。

現在は2月ころに買った3800VR1がお気に入りです。

しかも、某ストアで4000円弱くらいのヤツw。

何故かバラセルよりパックの方が安かったので買ってからバラシテ組みなおしましたが・・・。

もちろん4200でもいいのですが、やっぱ重くてデカイんですよね。最近はジャンプもデカイしスピードも出ますので軽いってのはそれだけクルマへの負担も少ないしメリットははかりしれないかと・・・。

かといってやっぱパワーも必要(4WD)だったりしますから、内部抵抗や電圧も必要です。ただレースは5分だし全開区間は少ないですから容量はそれほど必要ない。コースにもよりますが3800でもレース後はかなり残ってますから・・。多分3300くらいでも足りるのかもしれません。ただ、電圧降下はオンロードカーと違って遅くなるだけでなくジャンプの飛距離にも影響を及ぼしますので5分で電圧降下が起きないくらいの余裕を持ってとなると3800は最低必要だと感じています。

ボクの経験からすると電圧や内部抵抗ってのは低速でのトルクやレスポンスに影響が最も多い部分だと思います。バギーではスロットルをもの凄く細かく動かしますので内部抵抗が大きい電池では操作に電池が付いて来てくれない気がします。

最近ではブラシレスモーターを使用した場合は4WDでも5セルで走る場合があるようです。もちろんクルマは軽くなりますしパワーやレスポンスに問題が無ければメリットはありますよね!

それになにより充電時間が短くてレースの時は楽チンです。

また、最近のインテはだいぶタフなったのか?僕のはまだ1本も死んでません。この前はGWで使って3ヶ月放置してしまいましたが大丈夫でした。ただマッチドではありませんので充電前には必ず単セル放電してから使ってます。あまり深く放電する必要は有りませんので20Aで0・9Vくらいまで1回だけ一気に抜きます。通常は使用後はレースの場合1500くらい残ってますからそのまま何もしてません。練習で使い切ってしまった時は1000くらいは入れておきます。

まぁ、3800があまり流通してないってハナシなんですが、とりおんから安い電池がまた出るようなので狙ってるんですけど(笑)。

TB-0547_IB3800VR-1WC_ST_500px.jpg


という事で安くておいしい電池のお話でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。