AREA51~DairyTalk Ver5.25~
未確認情報を捕捉せよ! 『メーデーメーデー!こちらミヤコ州AREA51』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良く走るB44を作る方法・・?
ボクなりに書いて見ま~~す。

まず、1ページ目はデフですね~~!




これは構造的にはツーリングカーと変わりませんので飛ばします!では可哀想なので(笑)。

バギーでは滑らないってのが絶対条件ですのでそこら辺を・・・。

通常、デフボールやデフプレートは脱脂するとは思いますが、ココではデフジョイントがスチール製なので錆止めで油分が多めに付着してます。ココを丹念に脱脂してください。
あとデフに入るインナーベアリングも脱脂すると良いでしょう。スラスト側のリングと貫通するネジもですね!

リングギアは内側に少しバリがありますのでリーマーなのでカル~~クなでて置くと良いです。一応組み立ててデフは目いっぱい閉めこんで1/2戻しくらいで様子をみます。ウルトラスルスルまで緩めるとシェイクダウンで滑りますので(笑)。1度走行させてから再調整といった具合です。

ギアケースはTC3と変わってますので指示通りのシムを入れましたが、サスガにちょっとキツメですね。ここも走行させてから再調整で良いと思います。いきなり軽くしすぎるとリングギアの歯飛びの原因となりますので軽く調整しすぎないように・・・。

続いてスリッパー!

ココが大きくBJ4Wとは違います。

走行させながら調整できるようになってます。

ココは説明書とおりで問題ないと思います。

SANY0004.jpg


調整は走行させてからになりますので・・・。

つぎにフロントまわり・・・。

これも良くできてますので説明書通りで問題ないかと思います。

SANY0012.jpg


とまぁ、今んところはこんな感じです。

BJ4との違いはフロントリンケージがアッパーデッキで固定式から独立式(アッパーデッキでも後で固定されますが)になってメンテ性は向上してますね!サーボセイバーもつきましたので安心です。(BJ4はダイレクトです。)

サーボセイバーも絞め具合で硬さ調整はできます。

リングギアは実績もあるのでTC3のモノと同じみたいですが、デフジョイントが変わってる関係でデフリングは変わってます。(BJ4はナイトロTC3用を使用してましたので)

さぁ、張り切って作りましょう!
スポンサーサイト
コメント
後は…
シャーシは、組み上がりました。明日は、メカを載せたいと思います(笑)実は、これが不得意なんですよね~先月号の雑誌とにらめっこしてます(泣)
2007/11/06(火) 14:59:53 | URL | 番長 #-[ 編集 ]
COOL!に決めてくださいね(笑)。
2007/11/06(火) 20:33:37 | URL | YOUZOH #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。