AREA51~DairyTalk Ver5.25~
未確認情報を捕捉せよ! 『メーデーメーデー!こちらミヤコ州AREA51』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
燃料電池のお話!
さて、いきなり何を言い出すんだ?と思うかもしれませんが・・・(笑)。

今日は燃料電池のお話でも・・・。

なんとなく聞いたことは有るけどイマイチ良くわからん!という方々が多いかと・・。

電池の中に燃料でも入ってんのか?とか。。。

燃料ってくらいだから、やっぱ燃えるのか・・・?とか。

まぁ、イマイチ身近な話では有りませんよね。

しかし、電動野朗としては電池と聞くと黙ってはおれません(笑)。


簡単に言うと燃料から電気を取り出すシステムの総称であって乾電池みたいなモノではないって事なんですが、ほとんどの場合燃料は水素でソコから電気を取り出します。

昔実験で、水の電気分解ってのやって試験管に水素取り出して火をつけるとポン!と甲高い音がして燃えるってのを大体皆さんやってるハズなんですが、それの逆工程を行うシステムです。

要は、水に電気を与えると水素が取り出せるから、逆の事を行えば水素から電気と水が出てくるって理論です。なんか新しいシステムの様な気がしますが、40年前にNASAのアポロシリーズでは既に実用化されていた訳ですから、たいして新しいシステムでもないのです。

しかし、地球温暖化が叫ばれる昨今、排気ガスゼロ(っていうか水だけ)というクリーンなシステムだけに注目を浴びています。まぁ、電池っていうか発電機みたいなモンですね~!

ボクも仕事柄、家庭用の燃料電池システムなんかの話を良く聞きにいくのですが、なかなか民生機としての実用段階まではまだ時間がかかりそうです。実際、燃料の水素の取り扱いが非常に難しいのがイチバンのネックになってるようです。

来月は国際水素・燃料電池展ってのがビックサイトであるので見に行きたいのですが、以前HPIさんでも燃料電池のRCカーを参考出品していたのを思い出し、それ系の出展もあるのかなぁ~?と思って探したらありました!小型RC用燃料電池システムを出展している企業が!

浜松の会社らしいのでHPIとなんか絡みがありそうですね(笑)。

もし、行けたらその辺を探って来ようと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

コメント
水素から電気と水が出てくるでしょ?
んで、出てきた電気を水に与えれば、また水素が取り出せる。
最初に戻る。

損失があるはずなので、うまい事いかないと思うけど、最初にある程度の水素があれば、あとは水を補給するだけで永久機関的に発電!?
損失分も水ならばタダみたいなもんだし。

すみません。ちょっと妄想してしまいました(笑)
2008/01/21(月) 18:52:50 | URL | げん #0ZXI/E2g[ 編集 ]
コレがね~、そう単純ではないんですわ~!燃料電池にも種類があるのですが、電気より熱がいっぱい取れるタイプとかもありまして・・・。

水から水素を作る電気代の方が掛かりすぎるってのが本末転倒な現実だったり・・・(笑)。化石燃料からも取り出せるけど、それじゃCO2も出ちゃったり・・・。
2008/01/21(月) 20:50:41 | URL | YOUZOH #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。