AREA51~DairyTalk Ver5.25~
未確認情報を捕捉せよ! 『メーデーメーデー!こちらミヤコ州AREA51』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DB01補完計画ファイナル!?
今回も、マルよ氏に撮ってもらいました。

ちゃんとライン走ってくれれば撮り易いんだけど!といつも言われますが(笑)。




IMG_7410saaa.jpg


ビックエアーは無かったけど、リズムに乗るとスゴク気持ちいいコースでした。

1パック目は何処を走っていいのかわからず酔いそうでしたがw、ヒロシ店長がボクのクルマを走らせながら教えてくれたので、早々に慣れる事ができました。

基本的にはスゴク繊細なコントロールが必要で、速く走ろうと思うとリズムが崩れちゃう感じでした。逆に丁寧に走るといつの間にか気持ちよいリズムに乗ってくる・・・、不思議なコースです。

4駆はDB01で、やはりB44というかシャフトカーのダイレクト感に慣れてしまっているせいか最初は物足りなさを感じましたが、レースでは逆に丁寧に走ったお陰で良いタイムを残すことが出来ました。

逆にB4はクルマが絶好調でついつい欲が出てアグレッシブさが裏目に出てしまった感があります。

実際2駆と4駆のタイム差も少なく、ストックでもかなり良いタイムが出てました。

丁寧な走りの基本的な部分の大切さが身にしみたレースでした。

DB01は基本的にセットは標準、OPのダンパーも取説どうりで問題なく良いパフォーマンスを発揮してくれました。ただ、モデファイドモーターではやはり熱の問題が若干ありますね!谷田部の様なコースではモーター下をくり貫いてあげてもよい気がしました。

そうそう、ボディーに夏用のカットラインがあるのでそうすればよかったですね!ただアンプが外から見えちゃうかな・・・。駆動系は密閉なので土の混入の問題は一切ありませんでした。デフも終始良いコンディションでした。

ボディーデザインはかなりよく、お気に入りです。

今後各社からミドルクラスのバギーカーがこぞって発売を控えているようですが、各社がどんなクルマに仕上げてくるかたのしみです。

とりあえずDB01は十分に上位を狙えるクルマだという事は言えると思います。

DB01補完計画はひとまず終了と言えますが、維持費も安いし丈夫なので今後も使っていくと思います。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。